引退します! 担任助手4年 塚本 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 23日 引退します! 担任助手4年 塚本

 

こんにちは。

一橋大学4年の塚本晴大です!

 

久しぶりにブログを書くことになり、しかもこれが最後のブログになってしまいました。

 

今月27日から、フランスパリに交換留学に行ってきます!

 

ということで今週を最後に、担任助手を引退することになりました。

 

 

最後のブログですが、あまり語ってもウザがられる気がするので留学に行く理由と、大学は楽しいよ!というお話をしようと思います。

 

留学に行く理由

 

来年春からの就職が決まっていて、また卒業単位も取り終わっているのになぜ留学に行くのか、とよく聞かれるのですが大きく以下の3つの理由で行くことにしました。

 

1.専攻の国際関係論のメッカで学んでみたかった

2.ヨーロッパのいろんな都市・街を見て歩きたかった

3.居心地の良い環境から脱出して負荷をかけたかった

 

 

1つ目について、自分の留学先はパリ政治学院という大学でかつての官僚養成機関だったところです。そのため(?)政治学・国際関係論では世界的にも有名な研究機関となっており(分野ごとの世界ランキングでは2位!)、一度は学んでみたいと思っていた大学でした。

 

 

2つ目について、来年からは都市開発や街づくりを行う会社に就職し、将来的には自ら街を創る主体となりたいと考えており、世界のいろいろな街を訪れてみたいと思っていました。特にヨーロッパは容易に国境を超えられるので、またとないチャンスだと感じました。

 

 

3つ目について、大学生活を振り返ると一橋でのキャンパスライフや母校の硬式野球部での学生コーチ、東進での担任助手など、どれも居心地の良い環境ばかりで思う存分楽しませてもらったという感覚がありました。そのため大学生活の内にこのコンフォートゾーン(居心地の良い空間)を抜け出し自分に負荷をかけたいと考えました。

 

 

とっても真面目に書いてしまいましたが、他にもヨーロッパでならモテるかも!とか様々な理由で留学に行くことを決断しました。

 

大学は楽しいよ!という話

 

このような決断ができるのは大学生の間くらいだろうなと感じています。

 

中高生は部活や学校があるし、社会人になったら仕事がある..

大学は勉強するもしないも、進学する/就職するも、何年間で卒業するも、全部自由な世界だと思います。

 

やることを全て自分でマネジメントできる4年間は自分にとって最高に楽しい日々です。

 

 

翻ってみなさんは大学受験に向けて日々準備をしていることと思います。

受験のことを考えると不安に感じ、また試験の際は緊張するでしょう。

 

 

不安・緊張は経験したことのないことを控えているからするもの、乗り越えた先には初めてのことにチャレンジした成長した自分がいる!そして未知なる世界が待ってる!

 

と思って是非頑張ってみてください!

 

 

最後に、生徒として3年間、担任助手として3年半、スタッフの先輩・同期・後輩、社員さん、卒業生、なにより生徒の皆さん、大変お世話になりました!

 

また逢う日までお元気で!

 

2021年8月23日 担任助手4年 塚本晴大

 

明日のブログは千葉担任助手による「模試の復習方法」です!お楽しみに!