年末年始の過ごし方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 28日 年末年始の過ごし方

みなさんこんにちは!東京理科大学工学部一年の濱田です!

かなり寒くなってきましたが体調は大丈夫でしょうか。

私自身少々体調を崩してしまい、人のことは言えないんですけれども笑

 

さて今年もあと4日で終わってしまいますが、やり残したことはないでしょうか。

ほんとに受験が近づいてきているなという感情を持っている受験生も少なくないでしょう。

そんな時は二か月後の自分を想像してみましょう!

ずっとやりたかったことを満足いくまでやることが出来ます!

ほんとにあとちょっとです!頑張りましょう!

 

前置きが長くなりましたが、本日のテーマは年末年始の過ごし方です。

年末年始は誘惑が非常に多いと思いますが、受験生は一日たりとも休んでいる暇はありません!

一日くらい大丈夫でしょという感情は全て捨てましょう!

 

私は、東進で勉強していました。

しかし、元旦は東進が使えなかったので三輪担任助手とともにタリーズで勉強していました。

 

なんだかんだずっと勉強していた記憶がありますが、大晦日だけはちょっとだけ羽目を外しました。

毎年、地元のお友達と年を越す習慣?みたいなのがありまして、昨年も例にもれず友達と年を越しました。

私の受験生時代の生き甲斐は地元の友達とたわいもない会話をすることでした。

他では替えが効かないくらい自分の中では大きなものでした。

私以外みんな受験が終わっていたので、いっぱい遊んでいて、それがほんとにうらやましくて、みんなと遊ぶのを楽しみにして日々

勉強をしていました。

目標ややりたいことがあると、人間はおのずと頑張れるのです。

受験生の皆さんにはちょっとしたことでもいいので、やりたいことや目標をもって、それを楽しむために、日々一生懸命勉強に励ん

で欲しいなと思います。

 

あと少し頑張りましょう!