山田が東進新百合ヶ丘校に入った理由 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 27日 山田が東進新百合ヶ丘校に入った理由

皆さんこんにちは!早稲田大学創造理工学部1年山田啓介です。

共テ模試から約1週間が経ちました!皆さん復習は進んでいるでしょうか。模試の復習に関しては過去に村井担任助手岡島担任助手がブログを投稿しているので是非そちらも覗いてみてください!

愛と復習

8月模試で一番大切なのは・・?

では、今日のテーマに行きましょう!

”山田が東進新百合ヶ丘校に入った理由”

僕が東進に入った理由は主に2つあります。

(1)僕は高校と自宅が遠く、また部活動や体育祭などの学校行事が盛んな高校に通っていたため、自宅受講など自分の都合に合わせて勉強できる東進がとても魅力的であったというのが大きいです。

(2)1つ上の部活の先輩が東進に通っていて、その先輩からの勧め。

 

続いて僕が東進の”新百合ヶ丘校”に決めた理由です。

僕の学校は藤沢市にあるため東進に決めた後

藤沢校・湘南台東口校・新百合ヶ丘校

の三校(全部ハイスクール)から選択しなくてはなりませんでした。全校舎のメリット・デメリットを挙げると、藤沢校と湘南台東口校は学校から近いこともあり友達が多かったり、高校の先輩で担任助手をやられている方もいて、高校の特色に合った勉強ができる。また学校から近いため部活後や平日の勉強時間を十分に確保できること。しかし、自宅からは遠いので帰宅が遅くなるのと、夏休みなどの長期休暇や休日に校舎に行くのが大変というのもありました。新百合ヶ丘校はこれらが全て逆なんですよね。これら全てを吟味した結果、受験期は殆ど高校に行くこともないだろうと思い、新百合ヶ丘校にしました。また僕が東進への入塾を考えていた時、ちょうどコロナの感染が拡大していた頃(2020年3月)だったので電車に乗りたくないというのもありました。

いかがでしたでしょうか。自分自身このブログを書いていてすごく懐かしい気持ちになりました笑

明日のブログは原田担任助手

”夏休み明けの一日の過ごし方(受験生編)”

です。おたのしみに~!!