家で集中して勉強する方法 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 13日 家で集中して勉強する方法

!!本日は、休館日です。ご注意ください!!

こんにちは。東京学芸大学教育学部3年の山床理紗です。

オリンピックが終わり、8月の共通テスト本番レベル模試が近づいてきました。

時が経つのは大変早いですね。

ちなみに私は、課題が終わらずまだ夏休みではありません。早く終わらせて、夏休みを迎えたいです。

 

さて、本日も東進は休館日となっていますが、みなさん集中して勉強できていますか。

今日は、「家で集中して勉強する方法」について、皆さんにお伝えしたいと思います。

私は、東進も活用していましたが、家でも結構勉強していました。

家では、主に自分の勉強部屋で勉強していました。

ただ、ずっと同じ場所で勉強をし続けていると飽きてくるので、自分の勉強部屋やリビングなど場所を変えて勉強していました。

勉強場所を変えることによって、気分転換になり、集中力が上がります。

また、ずっと机に向かっていると疲れてくるので、合間に音読をしたり、リスニングを聞いたりしていました。机に向かって勉強するだけでなく、勉強方法を変えてみてください。

休憩をとるときは、なるべく携帯を触らないようにして、家の周りを散歩したり、音楽を聞いたりしていました。

携帯を一度開いてしまうと、集中して勉強できなくなるという人は、携帯を親に預けたり、鍵のある引き出しにしまったりして、携帯になるべく触れないようにしましょう。

 

東進で勉強するときもそうですが、家で勉強をするときも、1日のスケジュールを決めて勉強するのが、おすすめです。

1日のスケジュールを決めて勉強したほうが、だらだらせずに、集中して勉強することができます。また、勉強した後に、スケジュール通り勉強ができたかなど振り返ることができます。

ぜひ、1日のスケジュールを決めてから勉強してみてください☆

 

8月の共通テスト本番レベル模試まで、残り約1週間となりました。

高校3年生のみなさんにとっては、勝負の模試ですね。

この模試で目標点を取れるか、取れないかによって、今後の展開が大きく変わってきます。

家で集中できないからと言って、勉強しなくていいというわけではありません。

まわりのライバルたちは、勉強しています。

8月の模試で良い結果がでるよう、全力で勉強しましょう。

 

高1・2生のみなさん。

夏休みであっても、学校の宿題や部活などで大変忙しい日々を過ごしていると思います。

その中でも最大限勉強できていますか。

この夏休みは、一番勉強時間を確保することができる期間です。この夏休みを使って、高速基礎マスターや受講をどんどん進めましょう。そして、先取りサイクルを作りましょう。

 

明日のブログは、林担任助手による「8月にやっておくべきこと(低学年編)」です。お楽しみに!

 

11日~今日までは、休館日となっておりましたが、明日から校舎が開館します。

明日からまた東進で頑張りましょう!みなさんのことをお待ちしています。