定期テストと東進の両立方法 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 8日 定期テストと東進の両立方法

こんにちは!早稲田大学基幹理工学部3年の千葉有紗です。

ブログを書くのが久しぶりなので、少し緊張していますが、少しでも楽しんでくれたらうれしいです!笑

 

さて、本日のテーマは「定期テストと東進の両立方法」です!

もうすぐテスト期間だと思いますが、受験生と高0, 1, 2生でテストの重みが違うと思うので、分けて書こうと思います!

 

受験生

過去問や単ジャン、参考書などなど、たくさんやらなければならないことがある受験生のみなさんは、

正直テスト勉強なんてしている時間ない!と思っている方も多いのではないでしょうか。

確かに、私も受験生の時は同じことを思っていました。笑

ただ、だからと言って全く勉強をせずにテストに臨んで、その結果点数が芳しくない、というのは

あまり良いことではありませんよね。

自分が受験で使う科目であれば、定期テストすらまともに解けなくてどうするんだ、と思います。

なので、受験で使う科目は、受験勉強の一環だと考えしっかり勉強をし、

逆に、受験で使わない科目は平均点くらい取れればいいかな~のスタンスで勉強をしてみたらいかがでしょうか。

 

高0, 1, 2生

まだ受験本番が1年以上あるみなさんは、

普段は受講やマスターをたくさん頑張っていても、テスト期間になると何もしなくなってしまう…という方が多いと思います。

また、テスト期間と言っても、実際にテストを受ける日だけでなく、勉強期間も含めたら2週間くらいは東進の勉強に触れないこともありますよね。

そんなあなたにまず頭に入れておいてほしいのは、

東進の勉強も、テスト勉強も、大学受験を成功させるために同じくらい必要である

ということです!

なので、時期によってテスト勉強と東進の勉強のどちらかに偏ってしまってはいけません。(量が変わるのはしょうがないけどね!)

どんなにテスト期間で忙しくても、1週間に1, 2コマなら受講できます。マスターも進められます。

「テスト期間だから」というのは受験生になったら通用しません。

今のうちから、自分に厳しく、最大限の努力をしていきましょう!

 

 

本日のブログはこれで以上です。テスト期間もぜひたくさん登校してくださいね~!^^

明日のブログは打田担任助手による「勉強と部活の両立方法」です!

部活生必見!明日も読んでね^^