基幹理工学部って何やっているの? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 11日 基幹理工学部って何やっているの?

 

こんにちは!早稲田大学基幹理工学部1年の千葉有紗です!

最近は少しずつ暖かい日が増えてきましたね!

天気がいいと眠くなってしまいますが貴重な長期休暇、

気を引き締めていきましょう~~!

 

さて、本日のテーマは「学部学科紹介」ということで、

私の通っている基幹理工学部 学系Ⅱについてお話したいと思います!

早稲田大学の理工学部について

そもそも早稲田大学には基幹理工学部創造理工学部先進理工学部

3つの理工学部があります!

(創造基幹理工学部・先進理工学部についてはここでは割愛させていただきます)

その中の基幹理工学部は1年生のうちはまだ学科が決まっておらず、

2年生から学科に所属するという形になっています。

また、基幹理工学部は学系Ⅰ~Ⅲに分かれていて、学系ごとに行ける学科が決まっています。

例えば、私の通っている学系Ⅱは

応用数理学科

機械科学・航空宇宙学科

電子物理システム学科

情報理工学部

情報通信学科

の5つに進級することができます!

 

1年生の授業について

1年生は、必修として

数学(微分積分と線形代数)、物理、化学、プログラミング、理工学実験、英語

などの授業があります。

これは基幹理工学部に通っている全ての生徒が受けることになっています。

ただ、学系ごとに異なる授業が一つあり、学系Ⅱは微分方程式についての授業がありました!

必修は名前のとおりの授業なので、

ここでは今年度受けて面白かった選択授業について紹介したいと思います!

①「舞台芸術論」

これは映像を見てコメントを提出し次の授業で共有される、という授業で、

授業自体とても楽しかった上に、コメント共有では様々な学生の考察を聞けるので

とても刺激的で面白かったです!

また、この授業は最終回で「人形参観」というのを行いました。

今回はZOOMだったので学生たちは自分のパソコンの前にぬいぐるみや人形を置いて授業に参加していました!

②「高度情報社会における人間関係」

これは授業名が少し難しそうだなあと最初は思うかもしれませんが、

授業自体はとても興味深かったです!

内容は、「心の健康」「人間の行動心理」などを取り扱っていました

普段はあまり考えることのない精神的な問題について考える良い機会になりました!

2年生以降の学科について

先日、私の進級先が「機械科学・航空宇宙学科」に決まりました!!

この学科には、「材料の力学」「機械材料学」「加工学」などが

必修授業としてありました。

まだ2年生の授業が始まっていないので、

具体的な内容は分かりませんが、

材料系には興味があるので、とても楽しみです!!

 

 

いかがだったでしょうか?

早稲田大学の基幹理工学部は2年生で学科が決まる、というのが大きな特徴です。

もし行きたい学科が決まっていない、という方は

ぜひ基幹理工学部を受験してみてください!!

 

明日のブログは古川担任助手による「合格報告会に出よう!」です!

お楽しみに~!