外山からのラストメッセージ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 20日 外山からのラストメッセージ

こんにちは!東京大学工学部4年の外山結月です!

最近急激に暑くなってきましたね。皆さん新学年としての生活にはなれましたか?

定期テストも近づいてくると思うので、予習や復習もコツコツと頑張っていきましょう!

 

私は5月頭で担任助手を卒業することに決めました。

本日は最後のブログということで、大学生になってから変わったことや考えたことについて書いていこうかなと思います。

 

私が皆さんに伝えたいのは

・大学に行くと視野が広がる

・ポジティブでいよう

・目標を高く持とう

ということです。

 

①大学に行くと視野が広がる

皆さん中学生や高校生になって、色々な人に会って自分の性格も確立されてきたように感じている人もいると思いますが、

全くそんなことはありません。

確かにそれぞれの高校で色があり、性格が合う友達もたくさんできて、それに自分もなじんでいっていますが、

大学に行くとそんないろいろな高校を卒業をしたいろいろな性格の人、今まで過ごしてきた環境が全く異なる人に出会うことになります。

そこでみなさんがすべきなのは、出会ったすべての人を尊敬する、ということです。

他の人の良いところを見つけられれば自分の性格を分析することにもつながります。

自分の性格が分析できれば将来に対してより良い選択ができるようになったり、一生の間にやりたいことを実現していくことが出来ると思います。

 

そんなこと考えないよと思うかもしれませんが、私はどうせなら色々と考えて一生の間に色々な経験をしたいと思います。

また、中高生の間にはそんなこと考えていなかったので、大学に合格して大学生活が始まってしばらくしてから、私が言っていることを少し思い返してもらえればと思います。

そのためにはやはり、手帳やスマホのメモなどに自分が考えたことや考えるべきことを言語化することがおすすめです!

そして大学生になった時により自分の目標を高く持つために、みなさんは今の自分よりもレベルの高い大学を目指しているわけです!

 

②ポジティブでいよう

そしてみなさんが大学に入学した後、

「この人には何も勝てない」と思う機会があると思います。(そのような人がいる大学に入ってほしいです!)

そのときには、「そこを目指して頑張る」というふうにそれをポジティブにとらえてください!

そしてそれが目標を高く持つことにつながります。

また、模試の結果が悪かった時やなにか失敗したときなど、すごく落ち込む人もいると思いますが、

快適に生きていくためには(?)、良い意味で楽観的でいることも大切です!!

終わったことについては、すべてを自分にとって都合がいいように考えるということも全然なしなことではないです。

 

③目標を高く持とう

目標を高く持てば、それに向けて少しずつだとしても成長できます!

今の自分に足りていないことを、できることからひとつ挙げて改善し、それを自分の普通にしていき、

そのときの自分に足りていないことをひとつ改善し・・・みたいな感じです。

 

少し意識が高そうな話をしていると感じた人もいるかもしれませんが、結局は「すべてを自分にとってプラスに変える」ということが大切です。

今まで書いてきたことは抽象的なことですが、こんな感じのことを考えて目標を立て、ほとんど実行できず、また新たに目標を設定し・・・

ということの繰り返しでいいと思います。

とりあえず、自分の頭のなかにあるものを言葉にしてみましょう。

 

そしてみなさんが今すべきなのは、

・勉強して、いきたい大学に行く

・自分が今、何をしているのかを時々ふりかえる

ことです。部活に打ち込んでいるのか、趣味に熱中しているのか、勉強に集中しているのか、など今の時間を大切にしていきましょう。

 

私は文章を書くのが上手くないので長々と書くのは気が引けるのと、

何が言いたいのか自分でも分からなくなりましたが、読んでいただきありがとうございます!!

そしてこれを書きはしたものの東進にいるのは今日で最後!というわけではないのでここでおわりにします!!

たまに人生について考えたりして、普段の生活をより充実させていきましょう!!!

 

明日のブログは、河原担任助手による「ラストメッセージ」です!

明日もお楽しみに!!!

 

!!!明日は18:30~20:30の間、自習室が使えません!!!