はじめまして!!夏坂結名です! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 10日 はじめまして!!夏坂結名です!

こんにちは!慶應義塾大学文学部夏坂結名(なつさか ゆうな)です!!

今回は初ブログ、、!!ということで、自己紹介をしたいと思います♪ 

ぜひ最後まで見てください!

 

わたしは昨年まで生田の森に囲まれた日本女子大学附属高等学校に通っており、楽しい学校生活を謳歌していました。

受験に使用した科目は英語、国語(現古漢)、小論文、日本史で、

その中でも英語が特に得意でした。

 

では、私の受験生活についてお話をしようと思います。

私は高2の11月に受験勉強をはじめました。遅めのスタートだっただけでなく、元々付属校への内部進学のつもりでいたので1分の勉強すらしない日も多々あり、勉強貯金が皆無でした。

そのためその頃の共通模試の点数が5割に満たないこともあって大学受験を諦めたほうが安全なのではないかと、心が折れそうな毎日でした。大変なスタートでしたが、同日体験模試や8月模試ではなんとか合格者平均に届き、本番では無事合格をいただきました。

そんな私自身の受験生活を通じて感じた大学受験において一番大切なことは、

勉強計画を立て、それを100%遂行することです。

目標点を設定した模試日から逆算して長期的な計画を立て、その計画のもと1週間や1日の詳細なカリキュラムを自分で組み、実行する、という勉強を徹底したことで、得意をさらに伸ばし、苦手を得意にすることに成功しました!具体的には夏休みに日本史と古文の苦手を克服して2科目とも8月模試で偏差値を20upさせ、慶應の合格者平均を超えることができました!!

高い目標を突破するための毎日の計画を立てると、

やらなくてはならない勉強はたくさんあることに気づけて常に勉強しなきゃ!という意識を持てる上勉強した科目や内容が記録として残るため、進捗を把握しやすいです。

また、模試の振り返りの際には、点数の伸びと勉強計画を照合するだけでどのような勉強が成績向上に効果的であったのかがすぐにわかるので、模試を受ける度に

勉強の質がどんどん上がります!!

また、私はこのように一般受験に向けた勉強を継続して東進で頑張っていましたが、11月に総合選抜型入試で一足早く合格しました。一般入試よりも3ヶ月早い時点で合格力を固められたのは、この計画的な勉強の成果だと思います。総合型選抜入試もメジャーな選択肢として広まりつつあるので気になっている生徒もいるのではないかと思います。もし気になっていたら気軽に聞きに来てください!

ブログを最後まで読んでくれたそこの可愛くてかっこいいみんな!もっともっと成績をあげたいですよね!?是非今から明日の勉強計画を立ててみましょう♪

明日のブログは同じく1年生の牧担任助手です!お楽しみに!!