夏休み終盤何する? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 29日 夏休み終盤何する?


あれ?金曜日も書いてなかった?と思うかもしれないですね

まさかの直近で2回書くっていう新鮮味がないかもですが

最後まで読んでいってください

ということで今日のブログテーマは

夏休み最後の追い込み方法(受験生ver.)

です!

みなさん夏休みは15時間勉強できましたか?

人によってできたできなかったなどはあると思いますが、

悔やんでいても仕方ありません

なので8月残り少しですが、有効に使っていきましょう!

ということで、これから進捗毎に追い込み方法を

書いて行こうと思います!

共通テスト・2次過去問共に5年分以上終わってる人

みなさんこの時期までに両方5年分以上終わってることは素晴らしいことです!

しかしここまで順調でもここからが大事になってきます!

まだ過去問を100%終わっていない人は夏休み残りで残っている

過去問を終わらせることが大事になってきます!

学校が始まると思うように時間が取れなくもなるので

今のうちに終わらせちゃいましょう!

また過去問両方100%終わったよって人は、過去問をやった事により

自分の弱点がわかったと思うので、受講の復習などの東進コンテンツによる復習や、

自身の教材を使って復習することをおすすめします。

また他には併願校の過去問を取っている人などは

それをガンガン進めることも1つの策です!

共通テスト・2次過去問のどちらかが5年分達成してない人

9月から単元ジャンル別演習を始める人が多いと思いますので、

それを始めるには両方の過去問を少なくとも5年分

終わらせなければ始められません!

なので単ジャンをなるべく早く終わらせられるように残りの夏休みで

過去問を両方5年分まで終わらせることが第1の目標になってきます!

残り少ししかないですが、自分の出来る限りを尽くして

過去問を進めることをおすすめします!

また単ジャンを始める以外にも過去問を両方5年分を終わらせることは、

自身の今後の勉強の計画立てに大きく影響してきますし、

傾向を掴んだり、苦手がわかってくるのが5年分なのかなと私は考えていますので、

まずは5年分過去問を両方やってみて、その後に自分自身や、

自分自身で出来ない時は他人の力を借りながら勉強の計画を立てることを

おすすめします!

そこで過去問を終わってない人向けに東進新百合ヶ丘校では

明後日

 

8/31(水)8:00~: 過去問の追い込み演習会

@一号館自習室

が行われるので、

夏休み最後の追い込みとして過去問両方5年分終わっていない人で、

時間が合うならば、この演習会に出ることをおすすめします!

 

ということで、書いてきましたがこれはあくまで一般論であるので、

一人ひとり残り少ない夏休みを駆け抜けていければなと思っています

その中で私の意見を参考程度にしてくれたら嬉しいです!

明日のブログは 

松田担任助手  による

夏休み明けの1日の過ごし方です(低学年編)

 

ぜひ、東大生の書くブログをお楽しみに!

 

また明日

朝の8時より一号館自習室で

朝カコ

が行われるので是非参加してください!!