夏休み明けの気持ちの切り替え方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 3日 夏休み明けの気持ちの切り替え方

こんにちは!!!

東京大学前期教養学部文科Ⅱ類1年の松田慧大です!!

本日は「夏休み明けの気持ちの切り替え方」というテーマでお話を進めていきたいと思います。

昨日のブログで中田担任助手から告知があったとおり、とてつもなく面白くてためになるブログを書きたいと思います♬

自分が受験生だった時は、夏休みは文化祭の準備があったためあまり長い時間勉強をすることができず、7月末から9月半ばまで一日最大でも5時間程度の勉強時間しか確保できていませんでした。

このブログを見てくれている多くの皆さんはおそらく、夏休みの間に一日12時間程度の勉強量を確保していた人ばかりだと思うので自分とは状況が異なると思いますが、自分が文化祭後にすぐに勉強モードに切り替えた方法について話していきます!

自分が勉強のモチベーションが低くなった時にやっていたことは大きく分けて2つあります。

1つ目は「合格したあとの自分の姿を想像する」ということです。

いわゆるイメージトレーニングってやつですね

自分は3/10の東大の合格発表の日に、自分の受験番号が掲示板にあるのを想像していました。

その時の喜ぶ家族の顔や、祖父母に合格を報告したときの反応などを考えるとめちゃくちゃやる気がでました!!

あとは大学生になり、勉強やサークル、バイトなどに励んで人生を謳歌している自分の姿を思い浮かべてみるのもとても良いことだと思います!!

2つ目は「外に出る」ということです。

家や塾で長い時間勉強をしていると、どうしても血行が悪くなり、体が痛くなったりしてくると思います。

疲れたらとにかく外に出てみてください!!

そして周りを見渡してみてください。

空を漂う雲や、さえずり渡る鳥の声に目を向け、耳を傾けてみてください。

雄大な自然を肌で感じることは心身ともに有効なリフレッシュとなります。

受験勉強に追われる日常の中でも、風流な心を忘れないくらいの余裕をもとうではありませんか。

 

あまりおもしろくなく、ためにもならないブログとなってしまいましたね。残念です。

この悔しさは明日の宮内担任助手が晴らしてくれることと思います。

ちなみにテーマは「読書のすすめ」です。

過去一番おもしろいブログを書いてくれることでしょう。乞うご期待!!!!