夏休みの過ごし方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 7月 24日 夏休みの過ごし方

みなさん、こんにちは!明治大学商学部1年の鈴木理紗です

最近暑くなってきましたが、みなさん熱中症にならないように体調管理には気をつけましょう!

さて、今日私がお話しするのは夏休みの過ごし方についてです。

みなさんもう夏休みが始まったと思いますが、学校がないからって朝からだらだらしたり昼過ぎに起きるなんてことしていませんか?

もしそういう感じで1日を過ごしていたら、とてももったいないです。

夏休みは1年で一番長く自分の時間を作れるお休みです。

受験生じゃない子たちはまだ夏は勉強!という風にはならないかもしれませんが、高3で部活を引退した頃にはみんな本気で勉強を始めるので、勉強量に差をつけるには今しかありません!!

と、いうことで、今から私の受験生時代の夏休みの過ごし方についてお話します。

6:00 起床

↓ 朝ごはん

7:00 朝ごはん終了、勉強開始

↓ 勉強(受講、過去問、マスターはその日の気分で決める)

8:30 塾に行く支度始める

9:00 塾到着(正確な時間は覚えていないんですが、去年は開館時間が今年より遅かった)

↓ 勉強

13:00~14:00 お昼ごはん(この頃はCAが使えたので、混み具合を見て)

↓ 勉強(おなかすいてたら夕方軽食はさむ)

20:00 帰宅(祝日・日曜だと19:00)・すぐお風呂

↓ お風呂

20:30 

↓ 夜ご飯

21:30 

↓ 勉強

0:00 就寝

私の1日はこんな感じでした!たまにスマホに走ったりするととても後悔が強く残り、罪悪感がすごいかったです。

私はご飯を早く食べることが苦手で、早く食べると一日のリズムが崩れるので、毎回1時間ほど時間をとっていました。

私は睡眠時間は6時間を越えると眠くなる人だったのですが、8時間以上寝ないと集中できない人も周りにいるので皆さんは自分の最高の睡眠時間を見つけるべきですね。

みなさんの中には夏休みの一日の計画なんて立てていない人も居ると思いますが、大事なのは習慣化することです。この日は15時間勉強、この日は夕食後にやる気が出て2時間だけ勉強など、日にちごとに異なるとどんどん楽なほうに流れていきます。

夏休みの間も学校と同じように生活を習慣化していきましょう!

明日のブログは馬嶋担任助手の「夏休みの過ごし方」です!お楽しみに~!