夏の勉強時間を有意義に | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 2日 夏の勉強時間を有意義に

みなさんこんにちは!

 

明治大学政治経済学部2年の三嶋修平です!

 

 

今日はとても暑いですね。

 

今日は久々の熱帯夜だったようで、7時起きでも朝起きたらとても暑かったです。

 

さて、今日はこの夏の受験生のテーマでもある、【15時間集中して勉強する方法】について書いていこうと思います。

 

 

それは、大きく分けて2点あります。

 

 

①しっかり計画をたてる

 

まずは、15時間集中して勉強できるような計画を立てましょう。

 

 

極端な話を言えば、数学だけ15時間勉強するという計画はどうでしょうか。

 

 

時間としては15時間達成していますが、質を考えると、だんだん集中力が下がってしまいます。

 

せっかく15時間勉強する体力もやる気もあるのに、これはとてももったいないことです。

 

 

このケースの場合なら(理系)、数学7時間 物理3時間 化学3時間 英語2時間 などがいいと思います!

 

勉強時間の配分についてわからないことが、あれば是非担任助手に相談してください!

 

 

②しっかり睡眠をとる

 

 

先程は勉強のスケジュールについての話でしたが、結局は睡眠をしっかり取ることが重要だと思います。

 

 

最近HCで寝ているや眠そうにあくびをする生徒をよく見かけます。

 

 

夏休み朝から勉強頑張ってるなぁと思いながらも、もったいないことをしているなぁとも思っています。

 

 

しっかり睡眠を取ることは、日中の勉強の集中力を高めることはもちろんのこと、健康な体も作ってくれます。

 

 

受験生は、これから1回も寝込むことなく受験生生活を送ってほしいです。

 

 

実際、私は2月の頭に風邪で寝込んでしまい、1発目の入試の時は、ティッシュが手放せませんでした。

 

 

少し話がずれてしまいましたが、

よく寝てよく食べて集中力と健康な体を手にいれましょう!!!!

 

 

明日のブログは、同じテーマで原田担任助手が書いてくださいます!!

 

お楽しみに!