国語の復習は高瀬に聞け | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 20日 国語の復習は高瀬に聞け

本日はお日柄も良く大変なブログ日和ですね。

ひわって書いてびよりって読むの面白いですよね、と国語できるやつっぽい発言をしたところで今回のテーマは国語の復習方法を書いていきたいと思います!!

 

掴みどころの無い教科NO,1の国語

勉強方法に悩んでいる生徒も多いのではないでしょうか?

 

特に2次私大は某赤い本や某青い本、東進の講師で見解がわかれたりと大変な事になっています。

しかしながらそういった問題に頭を悩ませるのはナンセンスというものです。

ここで最も大事なのは、そういった問題を華麗にスルーする事です。

 

国語に限らずそうですが「受験はみんなが出来る問題を当てる」が肝心です。

本当に難しい問題、答えのない問題は受かる人も間違えるし、落ちる人も当たるのでそんなところで差は出ません。

 

では復習の際どんな問題を重点的に取り組むのか。

それは「解説を見て腑に落ちる問題」です。

出来て妥当な問題を確実に絶対にできるようになる、同じ問題にあたったときに100%解けるようになるという状態になるまで復習するというのが大切だと思います。

 

これは間違えたものだけでなく正解した問題も同様にです。

 

復習方法としてはまず内容をとる、噛み砕いてひとつひとつの文を自分の中で置き換えられるようにすることです。

分からない単語は調べて内容を飲み込むと同時に語彙力を増やすのも大事です!

 

その後、先ほど言った設問の解答の流れを正確に再現する、根拠の位置を把握しましょう!

 

その後解説を見て自分の考えた根拠の位置が合ってたのかを見直します!

てな感じです!!!

 

今回は現代文だけとなってしまいましたが、古文漢文も喋りたいことがたくさんありますので次のブログでお会いしましょう。

では。

 

明日のブログは松田担任助手「二次私大過去問の復習方法(英語)」です!!

 

見ましょう!