受験生時代の春休みの使い方! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 30日 受験生時代の春休みの使い方!

みなさん、こんにちは!担任助手二年の阿部です!

最近といえば、が咲いてきましたね!花粉症のため屋外で見ることに対して抵抗がありますが、今年もしっかり見おさめておきたいと思います!

それでは、メインの内容に行きましょう!
本日のテーマは「春休みの過ごし方」についてです!

私の受験生時代は東進に入学したばかりということもあり、
「毎日部活」「毎日東進」
を心がけていました。


部活が午後の時は朝から登校!
午前からの時は終わってから閉館まで!
一日部活の時は、移動時間や隙間時間で単語!

以上の動きを徹底していました。

 

今の受験生に何を伝えたいかというと
「受験生としての自覚、ありますか?」
ということです。

「部活で疲れたから勉強できません」
「部活が終わるまで勉強しません」と同じです。

「お腹すいたから、勉強出来ません」
「体調が悪いから実力を出せませんでした」と同じです。

受験生活は大変ですので数多くの言い訳が出るでしょう。そのような意味では受験生活は苦行です。
しかし、合格を勝ち取るためには一つ一つの言い訳を飲むこんでいくしかないでしょう。新百合ヶ丘校を卒業していった過去の先輩方は少なくともそのような経験をしてきたと思います。

東進に入っている・入っていない関係はありません。一人の受験生として、「本当に受験生になれているか?」を考えなおす春休みにしてください!

 

明日のブログは部活との両立を頑張っていた山中担任助手です!春休みの有効活用については詳しく書いてくれそうなので期待ですね!

明日もぜひ見てください!それではさよなら!