受験生へ!   加藤遼より | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 12月 26日 受験生へ!   加藤遼より

皆さんこんにちは!

担任助手4年の加藤遼也です!

 

 

センターまであと少しとなりました。

なので、私なりに皆さんにエールを送りたいと思います!

 

 

 

受験は本当に読めないことばかりです!

そこで私の受験の2つの心がけをお伝えします!

 

 

まず1つ目は

 

期待しないこと!

 

これは得意科目に期待しないということです!

受験は想定できません。得意科目で点数を稼ごうとしても難問が出てしまい解けないこともあります。

もし、その科目に期待しすぎて受験会場に向かった場合、できなかった時に残るのは大きなプレッシャーだけです!

受験はどの科目でも、どの大学でも期待するのではなく、少しでも点数を取るぞという覚悟のみで向かうべきだと思います!

 

 

 

2つ目は

 

過去を割り切ること!

 

何度も言いますが、受験はハプニングだらけです。

例えば、試験時時間60分で大問が4つあったとしましょう。

前半の2つの大問で50分使ってしまう時もあるでしょう。

そんな時、普通であれば、焦り、嫌なことばかりが頭に浮かび、全くテストに向かえる状態ではなくなってしまいます

ここで意識してほしいことは、過去を割り切ることです。

過去を割り切るとは、今を考えるということです

前半の大問で多くの時間を使ってしまったことはもう元には戻りません。

試験中、考えなければいけないことは常にその瞬間から1点でも多く点数を取ることです。

前半の大問で成功した、失敗した。関係ありません。

考えることは、今から1点でも多く点数を取ることです

 

 

この2点を意識して、是非試験会場に向かってほしいと思います!

 

 

 

私からのエールは以上となりますが、最後に皆さんが笑顔で校舎に帰ってきてくれることを心から願っています

頑張ってください!