受験生へメッセージ。 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 2日 受験生へメッセージ。

 

こんにちは。東進ハイスクール新百合ヶ丘校の”私”です。

 

今日のブログテーマは「受験生へのメッセージ」です。

受験を目前にして自信を失っている、不安になっている方に向けて少しでも元気を出していただけるようなことを記してゆきたいを思います。

 

まず、受験直前になってめちゃくちゃ緊張しているあなた!

受験対策が本番当日に全然間に合わず、逆に緊張すらできなかった私の身にもなりなさい!

 

「やってきたことが通用しなかったらどうしよう」だとか、「全然対策できなかったかもな」だとか、そういった類の緊張は「やることをやってきた」人間にしか味わえないものなんですよ!誰でも感じることができるものじゃないんですよ!「本当にやってこなかった」人間は、緊張する権利すら与えてもらえません。

 

なので、めちゃくちゃ緊張している、ということは「とりあえず受験生としてやることはやってこれた」という指標になっているのです。私は嬉しいです!みなさんが緊張することが出来て!

「完璧に対策してきたから全く緊張していない」という場合も全然OKです!

 

そして、共通テストが終わると、なんかひと段落がついた感じがすることでしょう。国立組は共テ直後時点で本番まであと1カ月とちょっとある。私大組もほとんどはとりあえず1月中はもうばたばたせずに済みそう。ということで力を抜いてしまって、そのまま還らぬ人となった方が結構いらっしゃいます。

 

私も共通テストが終わって10日くらいは死んだようにだらけてしまいました。ああとても悔いが残っています、、!!あれが無かったら受験も何かが変わっていたかも、、!!

この手の後悔はとてもつらいです。ぜっっっっっっったいにこんなことにならないように!!!

共通テストが終わったら受験が終わるまでの計画をすぐ組む!休む日を作ってもいいけど「計画的に」休むこと!とりあえず休むとかしてしまうとキリが無くなっちゃうから!

 

よく「やらない後悔よりやる後悔」と言いますが、あれは本当です。そして、「やって後悔した」なんてことはほとんど起きません。「やらずに後悔」することの方が圧倒的に、そして確実に多いです。万が一「やって後悔」するようなことがあったとしても、それまでにそれ以上の「やらない後悔」を回避できているはずです。だから、共通テスト後、「無計画にやらない」はとにかくだめ!やろう!

 

といった具合です。みなさんここまでやってきたんですから。共テ直後の残り1ヶ月とかで今までの努力を台無しにしないこと!

 

といった感じで、少しでも不安が払拭され、共通テスト後も頑張らなくちゃいけない、共テ後にもまだ全てを台無しにする落とし穴が隠されているということを理解していただけたら嬉しいです。

 

明日のブログは菊池担任助手による「受験生へのメッセージ」です。菊池担任助手はアツい方なので、ぜひご覧ください!