受験生の11月の過ごし方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 2日 受験生の11月の過ごし方

 

こんにちは!明治学院大学経済学部2年生の山下奈々花です!

今日は晴れてて気温も寒くなく、過ごしやすい天気でしたね!

 

みなさん11月に入って、良い勉強のスタートはできていますでしょうか?

今日は受験生の皆さんに向けて、私が受験生のときに行っていた11月の過ごし方について書いていきたいと思います!

 

私は、11月に第一志望レベルの私大の問題を沢山解いて苦手なところを徹底的に復習したりして勉強を進めていました。

2次私大対策に丁寧に時間を割けるのは、11月が最後になってしまうと思います。

 

12月に入ると共通テストの対策を本格的に再開しなければならないし、共通テストが終わると第一志望校・併願校に向けて最後の調整をしなければなりません。

 

なので、自分が苦手な科目、分野に時間をかけられるのは11月が最後だという気持ちで11月の勉強頑張っていきましょう!

 

みなさん第一志望校の過去問は2週目やっていますでしょうか?

一度やった過去問をもう一回解くなんて意味ないのではないかなと思っている人もいるかもしれません。

 

ですが、もう一度解いてみると解けない問題も意外とあると思います。

復習をしても解けなかったのならそれはきちんと復習できていないのだということになります。

 

復習は、正解にいたるまでの過程まで完璧に理解することだと思います!

 

きちんと、正解までの過程を理解できるように復習をすることが大切です!

そして、きちんと復習が出来ているのか確認するためにも過去問2週目をとくことがとても大切になります

2次・私大対策に割ける時間がある11月こそ、過去問の解き直しをしてみたり、苦手分野をつぶしていきましょう!

 

受験まであと少しになってきてしまいましたが残りの時間がんばっていきましょう!

 

明日のブログは鈴木担任助手による「11月の過ごし方(低学年編)」です!お楽しみに!