受験生の夏休み明けの1日の過ごし方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 27日 受験生の夏休み明けの1日の過ごし方

 

こんにちは!

明治大学2年の中台です。

 

 

今回は

「夏休み明けの1日の過ごし方

についてです。

 

 

今年は登校日数が大幅に減らされていたり、

時間差登校を行なっている学校が多い関係で、

例年よりの時間に余裕があるとは思いますが、

学校が始まると定期テストや学校行事があり、

夏休みのように毎日まとまった時間が取れなくなる人

が多いのではないでしょうか。

 

 

限られた時間の中でより多くの時間を作り出すために

私がやっていたことを紹介します。

 

 

 

それは

 

①朝早く起きる

②登下校中、食事中の時間を活用する

③髪を短くする

 

の3つです。

 

 

 

 

【朝早く起きる】

私は高3のとき、体育祭の幹部をやっていて、

5月はその朝練で5時に起きていました。

体育祭が終わった後もその時間に起きて、

朝学校の自習室で勉強していました。

 

 

【隙間時間の活用】

高校は厚木高校に通っていたのですが、

本厚木まで電車で25分、

本厚木から学校まで徒歩20分かかります。

電車の中はもちろん、歩きながらも勉強をしていました。

暗記物を覚えていました。

 

 

【髪を短くする】

紙を短くした理由は、お風呂上りにドライヤーで乾かす時間が

もったいないと感じたからです。

長い髪の毛のとき30分かかっていましたが、

切ってから5分で乾くようになりました。

髪の長い女の子が好きですが、かなりオススメです。

 

 

 

いかがでしたか!

既に実践している方もいるとは思いますが、

気になるものがあれば是非試してみてください!!

 

 

明日のブログは三嶋担任助手による

夏休み明けの1日の過ごし方です。

模試でセンター世界史100点の経験をもつ三嶋担任助手は

どんな過ごし方をしていたのでしょうか。

是非読んでみてください!