受験生、年末年始どう過ごす?? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 12月 28日 受験生、年末年始どう過ごす??

こんにちは!担任助手1年の打田 伊吹です。

クリスマスも終わってしまい、2021年の行事はほとんど終わってしまいましたね…。

ほとんどの人が冬休みに入っていると思いますが、勉強できてますか??

ドキッとしてしまったらすみません(笑)。脅すつもりとかは全くないです(笑)!

これから突入していく年末年始といえばテレビで特番の面白い番組がやってたり、美味しいもの沢山食べたり、次の日に学校が無いから沢山寝てみたり、お年玉で欲しいもの買ったり…etc、楽しいことがたくさんありますね!!

しかし、皆さんが東進に通って、積み上げてきたものを急にペースを落としてしまうのはとても勿体のないことだと思います。

そこで今回は年末年始の過ごし方の<受験生ver>を紹介していきたいと思います!もし参考になりそうだったら活用してみてください!

 

言うまでもないかもしれませんがもうだらけている時間はないと思います

共通テスト本番まで残すは19日です。POSにはあと300日なんて書いてあったはずなのにもうすぐそこですね。自分が受験生の時はPOSを開いてこの数字を見るのが怖かったです。笑

皆さんは今までたくさんの方に直前期の勉強法を聞いてきたと思うのでここではメンタルの保ち方を紹介したいと思います。

自分は担当のGMで今一度、第一志望校の理由を考えて欲しいと思い、紙に理由を熱く書いてもらいました。なぜこのようなことをしたのかというと自分が勉強を頑張る意味を自分で見出してほしかったからです。

受験は様々な人が関わって初めて成立するものだと思っています。しかし、試験当日ペンを握るのは自分1人だけです。

自分は親戚にお正月電話したところ「十分頑張ったからきっと上手くいくよ!」と言われました。嬉しかった半面、プレッシャーにも感じてしまいました。もし上手くいかなかったらあの子はあんなに頑張ってたのに…とか思われちゃうんじゃないかと思って焦ってしまった記憶があります。

もちろん頑張っているから褒めてもらえることはとても嬉しいことだと思います。

しかし、その期待が焦りに繋がってしまうこともあります。

だから皆さんには「期待なんか何のその!!」ぐらいの勢いで冬休みを乗り切ってほしいです笑。簡単にいうと周りの期待は気にしないで自分は絶対その大学に受かるという強気な気持ちでいて欲しいです。

先日行われた共通テストいかがでしたでしょうか。伸びた人もいればあまり伸びなかった、下がってしまった人もいると思います。しかし、あくまで皆さんが受けたのは模擬試験です。本番でないならどんだけミスしてもいいのです。

あまり結果が振るわなかった人はもう一度自分がなぜその大学を第一志望としているのか考えて紙に書いて、勉強机に貼って勉強してみて欲しいです。

風邪は気からとよく耳にしますが大学受験でも同じことだと思います。今の皆さんの気持ちがどこを向いてるかで一か月以内にやってくるの共通テスト、約二か月後の二次・私大本番の結果はだいぶ変わると思います。

完璧な人なんかいません!!まだ冬休み中にできることが残っているはずです。それを自分の後悔が無い状態までやりこんで欲しいです。最後まで一緒に駆け抜けていきましょう!!

これで僕のブログを終わらせていただきます。

明日のブログは江良担任助手の「千題テストの様子」です!!お楽しみに!!!

 

 

明日の千題テストの集合時間は8:15です!!!