受験本番を迎える君たちへ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 18日 受験本番を迎える君たちへ

こんにちは!明治大学商学部2年の鈴木理紗です。

つい三日前もこの人が書いてたからもういいよという人もいるかもしれませんが、何卒お付き合いください。

最近私が嬉しかったことは、自分のめったに使わないインスタグラムの検索欄がすべての画像やリールで埋め尽くされていたことです。

私は犬よりもセキセイインコよりもゴーヤよりもが好きなので、よくぞあまり私が使ってくれない中でインスタグラムは私の嗜好を突き止めたと感心しました。

私のささやかな嬉しかったことはここまでにして、ここからは受験生に向けたメッセージを送ろうと思います。

私は受験生の頃も今も変わらず怠け体質なので、応援メッセージはその反動で勉強してほしいと熱のこもったものになると思います。

めちゃくちゃ頑張っている受験生はそんなの当たり前だよと思って聞いてください。

自分は怠けることがたまにあるという受験生は真剣に聞いていってください。

①勉強する

今の時期の受験生にとって最も重要なのは、「勉強時間の確保」だと言われています。

共通テストが終わって気の抜けてしまっている人や高得点を取ったために油断している人たちは自然と勉強時間が減りがちです。

単純に受験勉強が辛くてスマホに逃げてしまう人もいるかもしれません。

そんな人たちは、とにかく机に向かって勉強を始めましょう。

勉強は質だという人もいると思います。

質ももちろん本当に大事なんですが、量を確保することは最低限必要なことです。

質は人によって異なりますが、量は必ず確保できます。

最低条件である「勉強時間の確保」は絶対に守りましょう。

②勉強する

やはり受験勉強はこれに限ります。

メンタル面やヘルス面も大事といわれますが、私たちが皆さんに向けて行う施策で特に力を入れているのが勉強面です。

今できることは

インプット:単語帳、資料集、マスター、参考書、受講 

アウトプット:過去問、単ジャン、参考書

だと思います。

人によって勉強するべきことは様々なので参考程度に聞いて欲しいんですが、この時期の受験生に少し意識してほしいことは「インプット」です。

今の時期は特にたくさん過去問を解いている時期だと思います。

何点取れたのか、何年分・何周やったということも大事なんですが、間違えた問題やさらには正解した問題にまで意識を広げて欲しいです。

少しでもあやふやな分野はすぐに確認してできればその部分のアウトプットもその流れで行いましょう。

逆にもう分かっている分野はインプットするのは時間の無駄なのでアウトプットしましょう。

「インプットを意識」して勉強する、ということを参考程度にお話ししました。

③休憩する

ここでやっと「休憩する」が出てきました。

ここまで勉強しろ勉強しろと熱弁しましたが、休憩も本当に大事です。

なぜなら休憩して体力を回復しなければ受験生にとって一番大事な勉強するということができないからです。

今まで勉強しすぎて頭がぼーっとして勉強できなくなり帰ってしまう人や、腰が痛くて勉強に集中できない人を見てきました。

やはり適度な休憩は必要です。

身体に異常が出る前に、と言っても難しいかもしれませんが、少しでも「頭痛くなってきそう~」「肩凝ってきた。。」などがあったら休憩しましょう。

もしご飯を食べる休憩だったら、口はご飯を食べて目は単語帳や参考書を見つめるのも手かもしれません。

 

色々な話をしましたが、結局言いたいことは「勉強をしよう」ということです。

皆さん、勉強をしましょう!

明日のブログは濱田担任助手「新しく受験生になった君へ」です。お楽しみに!!