受験本番までの心構え | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2023年 1月 17日 受験本番までの心構え

どうもみなさんこんにちは!

東京大学経済学部経営学科2年のまつだけいたです!!

共通テストが終わって早くも1日以上が経過しましたが、今の心境はいかがでしょうか??

結果が良かった人、悪かった人などさまざまだと思いますが、ここで皆さんに問いたいことが一つあります。

「あなたはもう2次試験モードに切り替えられていますか?」

この問いにYESと即答できたあなたは、どうぞこのまま最後まで突っ走ってください。

今日のブログはこの質問に即答できなかったor NOと答えてしまったあなたに捧げるものです。

当初予定していた「国立の受験までのスケジュール」については昨日1/16の阿部担任助手のブログに詳しいのでそちらを参照して下さい。

 

それでは、まだ完全に切り替えられていないそこのあなたに、「勝者のメンタリティ」をお伝えしましょう。

感情論が多くなってしまうのはご了承ください。

①過去は変えられない

共通テストの結果をいまもなおとやかく考えてしまっているそこのあなた。

今共通テストの結果をとやかく考えて、共通テストの結果を変えることができますか?

我々が変えることが出来るのは未来だけです。

そして未来を変えるためには、「今」を変えるしかないのです。

いつまでも過去のことでくよくよしていることの愚かさに気づきましょう。

②何があろうとあと1か月ちょいで受験は終わる

共通テストを終えた今、皆さんに残された受験生活はせいぜい1ヶ月と少しです。

「どこの大学に入るか」よりも、「入った大学でなにをするか」の方が重要という言説には大いに賛成します。

だがしかし、どこの大学に入るかで自分の人生の方向性も大きく変わってくるというのもまた事実。

それすなわち、残り1か月の頑張りが皆さんの人生を大きく変えるということです。

たった1ヶ月、最後まで頑張りぬくのか、手を抜いてしまうのか、選ぶのは皆さん自身です。

③受験は人生で一度きりの体験である

受験は一期一会である。

〇〇大学〇〇学部の受験というのはそれがどこの大学学部であっても、今回が最初で最後の体験です。(浪人は除きます、、)

そう、人生で一度しかないのです。

そんな人生で一度しか味わうことのできない志望校の受験、自分の持てる力を全て発揮して楽しみたくないですか?

最高の相手に、最高の準備をしてきた自分で勝負したくないですか?

人生で最初で最後、心ゆくまで受験を堪能したくないですか?

ぜひ受験を楽しんでください。

 

本日のブログは以上です。

明日のブログは馬嶋担任助手の「受験生への応援メッセージ」です。

お楽しみに!!!