受験時期に支えられた言葉ひろみver. | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 2月 6日 受験時期に支えられた言葉ひろみver.

こんにちは(*^ω^*)
担任助手1年の鈴木広美です。

 

ついに二次試験も本格的に始まってきましたね!
体調管理はばっちりですか??


去年わたしの受験時期といえばとにかく
雪 雪 雪でした><

今年はそんな天気にならないようにと
祈るばかりです。。。

 

 

この時期はもう第一志望の入試がせまってきたりして
不安焦りがある人がほとんどじゃないでしょうか。。。

 

今日はそんな受験時期にわたしが支えられた言葉
紹介したいとおもいます☆!

 

 

 

昨日から学び

今日のために生き、

明日に希望をもて

 

 

 

アインシュタインの名言ですね。

 

この言葉は2月の受験真っ最中の時期もそうですが
わたしが受験勉強をするうえで
1年を通してずっと支えられてきた言葉です。

 

 

昨日ミスをしてしまったことや
うまくいかなかったことにたいして

 

クヨクヨ後悔するのではなくて、

 

そこから学んで、今日に活かして
未来に希望をもとう!!

 

というとてもポジティブになれる言葉です★

 

 

わたしはこの名言を
自分の勉強用のスケジュール帳の
1ページ目に大きく書いて
ネガティブになってしまいそうなとき
いつでも見れるようにしていました^^

 

 

 

あとはお風呂に入りながら

ミスチルの”終わりなき旅”を

毎日聴いてました♪♪

 

 

こういうのってすごく大事!

だと私は信じてます^^

 

 

 

みんながネガティブになりそうなときに
頭の片隅にでてくれればいいなあ。。。