受験休みの過ごし方~濱田Ver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 2月 1日 受験休みの過ごし方~濱田Ver~

こんにちは! 東工大3年の濱田です。

プロ野球界ではマー君こと田中将大選手が楽天に入団しましたね!開幕が待ちきれないです。

 

さて今日は入試休みの過ごし方・活用について話していきます。

 

僕は私立だったので2月の1・2・3日と12・13・14日が入試休みでした。

 

しかし、幾分5、6年前なので鮮明に覚えていませんが記憶を遡りつつ書いていきます。(すみません、高1は何にも覚えてないです)

 

だいたい、勉強:遊び=2:1くらいで過ごしてました。

 

もちろん高校生なので友達と遊んでたりもしました。むしろ遊んだ記憶のほうが濃かったのでよほど楽しかったんでしょうね笑。当時、バスケがブームだったので本当に1日中してました。

 

今は、緊急事態宣言が出てて好きなように遊ぶことができないですが裏を返せばその分勉強する時間が増えたということです。前向きに捉えましょう。

 

次に、勉強について書いていきます。

 

東進に入った時期が人と比べて遅くこの時期はまだ入っていなかったので自分の勉強をしてました。おそらく学校側の意図として勉強をさせるために休み明けにテストを行うとのことで人並み以上には勉強してたと思います。特に英単語と古文単語がテストに出るとのことで空いた時間に勉強してました。

 

やっておけばよかったと思った科目は理系科目のインプットです。(文系で言えば社会科目の暗記になるのでしょうか。)後々、忘れることになるけど一回覚えたものは次の記憶が楽になります。貯金を溜めるという意味でもやっておけばよかったなと思いました。

 

 

いままで勉強と遊びについて書いてきましたが総じて大切なことはメリハリをつけることです。勉強するときは勉強する、遊ぶときは遊ぶ。この二つは両立できないです。遊ぶなとは僕からは言えませんが遊ぶならその分勉強することを忘れないでください。

 

 

明日のブログは江良担任助手による「受験生への応援メッセージ」です。お楽しみに!