受験ラストスパート! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 1月 22日 受験ラストスパート!

皆さんこんにちは!明治大学文学部1年の尾辻美瑠です!

東京都のコロナウイルス新規感染者がとうとう一万人を超えてしまいましたね、、、

急激に感染者が増えているので、皆さんもうすでに気を付けてはいると思うのですが、よりいっそう体調管理に気を付けてください!

さて、本日のテーマは昨日に引き続き「受験本番までのスケジュール(私立文系編)」です。

私が昨年のこの時期、どのようなことをしていたのか、お話していこうと思います!

 

①共通後~私大受験前まで

共通テストが終わった後、私は毎日必ず過去問を一年分やるようにしていました。

終わっていない併願校の過去問をひたすらやっていました。

この時期は、もう学校がなく、一日丸々時間を使えると思うので、過去問1年分は余裕でできるはずです!

そして、必ずその日中に復習まで済ましましょう!

復習を次の日に残してしまうと、ペースが崩れてしまいます、、、

また、過去問の演習・復習をしても時間が余ると思います。

余った時間で、最後の追い込みをしましょう!

過去問以外で毎日欠かさずやっっていたことは、マスターと世界史でした。

暗記ものは、何度も何度も復習しましょう!

 

②私大受験開始後~

私大入試が始まってからは、前日に必ず翌日の受験校の過去問をやるようにしていました。

時間がないときは、過去に演習した問題を見るだけでもいいと思います!

私大入試は、大学によって傾向が大きく異なるので、自分が翌日受ける大学の問題がどんな感じか、必ず頭に入れておきましょう!

また、入試と入試の間の日で、過去問の2・3周目をしたり、今までずっと使ってきた参考書の復習をしたりしていました。

ここで、新しいことはしないようにしてください!!

新しいことをすると、不安な気持ちが生まれがちです。

この時期は、入試本番がちょくちょくあって、精神的にも疲れが溜まってくると思います。

第一志望校はもちろんですが、併願校でも、とっても緊張するはずです。

休息はしっかりとって、心と体を休ませてあげてくださいね!

 

 

以上で、受験本番までのスケジュール紹介を終わります!

共通テストが終わり、長い間頑張ってきた大学受験もラストスパートなので、やりきってください!

そして、自分が使いこんできた参考書やそれまで演習してきた過去問をみて、今までの努力を実感して、自信を持って入試会場に向かっていってくださいね!

応援しています!!!!!

 

明日のブログは山下担任助手の「受験本番までのスケジュール(私立文系編)」です!

またまた同じテーマですが、ためになるお話を知れると思うので、お楽しみに!

明日は、模試があるので、自習室は終日使用できません