単元ジャンル別演習の活用法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 15日 単元ジャンル別演習の活用法

こんにちは。東京学芸大学1年の山床です。

寒い日が続いてますね。

風邪をひいている人が多くなってきました。

体調管理を徹底しましょう!

 

今日のテーマは、「単元ジャンル別の活用法」です。

 

1.自動採点ができるものを活用する。

自動採点ができるもの→すぐ復習ができるので、早く苦手克服ができる!

 

2.記述問題を上手く活用する。

自分の大学の試験問題に、記述がある人で、自分の大学では問題が足りないと言う人は、単元ジャンル別で演習量を稼ぎましょう。

私が受験した大学の問題は、日本史の記述がたくさんでていたので、沢山練習したいと思い、単元ジャンル別で演習量を増やしました。

 

3.優先順位をつけて行っていく。

自分が今克服すべき単元がたくさんあると思います!

ただ試験本番まで時間がありません。

自分のやるべきこと、優先すべきことを今一度確認し、順位をつけてコツコツと進めていきましょう!!!

 

 

11月中に単元ジャンル別演習を上手く活用し、第1志望校の合格点に少しでも近づけましょう!

単元ジャンル別で演習をしっかりとつむことで、苦手克服につながります。

11月は単元ジャンル別演習をたくさん活用しましょう。

 

 

明日のブログは、外山担任助手による「高3生MVP」です。お楽しみに!