単元ジャンル別を最大限活用するためには | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 9月 27日 単元ジャンル別を最大限活用するためには

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部一年の久保悠斗です!

文化祭も終わり、いよいよ受験に向けてまっしぐらな人も多いのではないのでしょうか?

 

さて、今回のテーマは「単元ジャンル別、私はこう使った」ということで、受験生時代に自分がどのように単元ジャンル別演習を活用していたか話していきたいと思います!

苦手分野の克服

単元ジャンル別の使い方の1つ目として、苦手分野の克服に使っていました。

苦手な分野のワンポイントアドバイスという動画を見て、自分の志望校のレベルの1,2個下のレベルの問題を解くことで、苦手な分野の克服に努めていました!

今年から単元集中受講という、分野ごとの受講が出来るという素晴らしい機能が利用できるようになったので、最大限活用して苦手な分野を撲滅できるようにしましょう!

二次試験への対策

単元ジャンル別には、記述して添削してもらえるタイプの問題も数多くあるので、センター試験の対策を夏休みから頑張っているが、二次試験にむけての記述の対策などにはまだ手を付けられていないという人も多いと思います。

添削してもらえる問題がたくさんあるのはとても貴重なことだと思うので、得意な科目からでも記述対策を始めていってみてはいかがでしょうか!

自分は大問分野別の二次試験verだと捉えていたので、ガンガン問題を解いて力をつけていました!

 

参考になったでしょうか?ほかの担任助手の方も使い方をブログに書いているので、いろんな人の意見も参考にしながら単元ジャンル別演習を活用していきましょう!

明日は、梶木担任助手による「高1.2生MVP」です!おたのしみに!