千題テスト | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 5日 千題テスト

こんにちは!東京学芸大学1年の山床です。

2020年になって、1週間が経とうとしています。

時が流れるのは、早いですね。

センター試験本番まで、2週間をきりました。

受験生のみなさん、ラストスパートです。

最後まで諦めなければ、点数はまだまだのびます。

私自身、最後まで諦めずに勉強したら点数が伸びました。

1分1秒無駄にせずに、最後まで全力で頑張りましょう!

 

今日のテーマは、「千題テストの様子」です。

 

本日、新高2・3生向けの千題テストが行われました。

全てのパートにおいて真剣に解く姿が見られました。

最後まで集中力を切らさずに、問題を解いていて素晴らしかったです。

普段の実力が発揮された人、時間が足りず全部とき終わらなかった人、さまざまみうけられました。

時間が足りなかったという人は、単語を思い出すのに時間がかかっているのだと思います。

単語の意味が瞬時に出てこなければ、長文の理解度、読む速さは低くなってしまいます。

マスターで、選択肢を隠すモードにするなどして、単語を瞬時に思い出す練習をしましょう!

 

センター同日までに、今日解けなかった問題を復習しましょう。

新高3生は、もう受験生です。

単語・熟語・文法の基礎を早く固めましょう。

新高2生・新高1生のみなさんも英語の基礎を固め、周りの同級生に差をつけていきましょう。

そして、来年も受け、上位を狙いましょう!

私自身も、高1、高2の頃に千題テストを受けました。

高1の頃、英文法までマスターが終わってたのにも関わらず、高得点が取れず、悔しい思いをしました。

その悔しさをバネに1年間頑張って勉強したら、高2では高得点をとれ、上位にいきました。

そして、センターの点数も上がりました。

点数が伸びずに悩んでいる人いると思います。

基礎が固まらなければ、点数はなかなか上がりません。

早く基礎を固めましょう!!

 

明日のブログは、戸田担任助手の「センター試験ワンポイントアドバイス」です。

お楽しみに!

 

 

 

過去の記事