勝利の方程式~in the summer vacation~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 12日 勝利の方程式~in the summer vacation~

こんにちは、

東京学芸大学 2年 吉野克哉です。

 

連日、すごく暑くないですか??

 

大学に行く途中歩いているだけで汗が止まりません。。

 

恥ずかしくて余計に汗が止まらないんですよね・・・

逆に大学や電車内は寒すぎるくらいです。

 

風邪引かないように注意してくださいね!!

 

さぁ本日のブログテーマは

勝利の方程式

~in the summer vacation~

です。

 

 

遡ること2年前ですね。

私が受験生だった頃の話をしたいと思います。

 

 

突然ですが

皆さんは夏休みどのようなものにしたいですか??

 

 

夏休みは時間が多くあると思っている方いませんか??

 

実は皆さんが思っている以上に

時間というのはあっという間に過ぎていくものです。

 

 

ではこの夏休み

どのような勉強をすればいいのか、お伝えしたと思います!

 

特に模試の成績が思うように伸びないみなさん、必見です!!!

 

まずはじめに私が強調しておきたいこととしては

夏の努力次第で現時点の結果は大きく変わる!!

ということを皆さんにお伝えしておきます。

 

特に受験生は模試などを受けて、

結果が思うようにいかず悩んでいるのではないでしょうか?

 

私の経験を基に第一志望に合格するために

大切なことを2つ挙げたいと思います。

 

1つ目に

苦手科目と正面から向き合う

2つ目に

悩む時間は勉強する

 

1つ目の苦手科目に向き合うとは、

点数を上げようと努力するのではなく

その科目の勉強時間を確保し、

あやふやな部分がクリアになるまで

毎日勉強するということです。

 

その意識はとても大切で

気づけば苦手科目も点数が取れるようになっていると思います。

 

変に点数を伸ばそうと自分にプレッシャーをかけると、

焦る気持ちが逆に空回りへとつながります。

 

その結果、勉強していてもなかなか点数が伸びないということもあります。

 

 

なので自己分析を必ずしてから

自分のわからない部分は何か、苦手な部分はどこなのか

を100%理解で丁寧に勉強してください。

 

 

2つ目の悩む時間は勉強しましょう!

 

受験生は自分の実力と第一志望とのギャップに苦しんでいるかと思いますが、

悩む時間があるならば単語を1つでも多く覚えるよう時間を使いましょう!!

 

不安を消すためには勉強あるのみです!

 

 

私が夏休みを経て

点数を大幅に伸ばすことが出来たのは

上記の2点を常に意識していたからです。

 

 

では具体的に何をしていたか、

模試や過去問で間違えた問題をノートに書き出し、まとめたりしてました。

 

他にもすき間時間は10分で100単語勉強したり、就寝前の15分は音読するなど

多く時間を取れない勉強は空き時間を使うようにしました。

 

その結果、日々のコツコツが大幅な点数アップに繋がったと思います。

 

この夏休み、

受験生は時間を効率よく使い

自分が苦手としている科目から逃げずに

わからないものはクリアになるまで

徹底して勉強に励んでください!!

 

低学年の子は部活との両立で忙しいと思いますが

オフの日などを最大限活用して勉強に励んでください。

 

この夏休みは全学年の生徒が努力できるように

また今までで一番勉強したと胸を張れる夏休みにしてください。

 

明日のブログは

春日担任助手

による

公開授業の様子

です。

おたのしみに!!