勉強に集中する方法 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 25日 勉強に集中する方法

こんにちは!慶應義塾大学の文学部1年夏坂結名です。

ついに夏休みが始まりましたね。受験生の皆さんは、夏休みは毎日登校!朝から夜まで勉強!!1日15時間勉強!!と口を酸っぱくして言われているかと思いますが、その覚悟はできていますでしょうか??といってももう夏休みは始まっているわけですから、合格のためにはすでに長時間勉強ができていないといけないのです。頑張っていきましょう!!

ですが、東進で1日中集中力を保ちながら勉強することは、簡単なことではないですね。。。

そこで今回のブログのテーマは、勉強に集中する方法です。

朝7時から夜8時半まで東進に籠って勉強していた受験生夏坂がどのようにして集中力を保っていたかを紹介したいと思います!!

1 まずは長時間勉強に慣れる

私は東進で1日勉強するにあたって、おしりに根っこをはやすことを目標にしていました。というのは、用がないのに、無駄に席を離れないようにしていたということです。すぐに勉強に飽きて席を立ちたくなってしまうのが常でしたが、よくないなと感じたので、最低でも2時間は席に座って勉強することをマイルールにしていました。これを徹底すると、長時間勉強することに慣れ、継続して勉強できる時間がどんどん長くなります!

2 外出時間の固定化

東進にいるときに1番長くとっていた休憩はお昼休憩で、15:00頃に出て、30分以内で帰ってくるように心がけて外出していました。時間を決めることで、もう勉強飽きたからお昼食べに行こうかな^^と思わなくなります。あと、おなかがすいていると結構集中できます!15:00にお昼ご飯を食べるぞ!!というふうに、それを楽しみにして午前中の勉強を頑張ってみるのはどうでしょうか!

3 勉強でリフレッシュする

ずーっと勉強するのは大変ですが、だからといって、こまめに小休憩を挟んでしまうのも良くないです。でも、何時間も英語の長文読解をしたり、社会科目のインプットを続けたりするのはしんどいですよね。そこで私は、勉強の仕方や科目を変えながら勉強していました。

具体的には

      朝          英語インプット

      8:00-12:00   二次私大過去問演習1年分

      12:00-14:00  過去問日本史、英語解き直し

      14:00-15:00  日本史インプット、演習

      15:00-15:30  お昼ごはん(古文しながら)

      15;30-16:00  過去問国語解き直し

      16:00-18:00  音読 

      18:00-19:30  日本史インプット、演習

      19:30-20:30  小論文

      帰宅後         日本史、英語インプット

 

という感じで過ごしていました。是非参考にしてみてください!!

 

最後に受験生のみなさんへお知らせです

明日朝八時~過去問演習会(共通テスト)があります!!

演習会に参加してどんどん過去問を進めましょう!

明日のブログは松田担任助手による過去問の復習の仕方です!お楽しみに!!