勉強と部活の両立の仕方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 10月 9日 勉強と部活の両立の仕方

こんにちは!担任助手2年の打田です!

今週から急激に寒くなりましたね…。しっかり厚着して、体調を崩さないよう管理しましょう。

さて本日は勉強と部活の両立方法についてお話したいと思います。短く端的にまとめましたのでぜひ参考にしてみてください!

 

壱.隙間時間も抜かりなく勉強するべし

部活生となると部活が終わるのが19時ごろで家に着くのが大体20時くらいになると思われます。

家帰ったら、ご飯食べて、お風呂に入って…気づいたらすでに23時になってしまったことあるのではないのでしょうか。

正直、致し方ないことなのかもしれません…。

しかし、東進生である皆さんは仕方ないことで終わらせてほしくないなと思います。

東進生である皆さんは学校生活における通学時間、授業間の10分休み、朝のHRが始まるまでの1時間、昼休みなど使える時間全てを学習の時間に使ってほしいです。

僕も実際に高2年生の時は同じ学年の東進に通っているメンバーで昼休み集まって、勉強をしていました。

一人だとできないことでも周りが頑張っていたら焦りが出て、やらないとと思えるのでとても効果的だと思います!

皆さんは今隙間時間、有効に使えていますでしょうか??

 

弐.短い時間でも東進に来るべし

遅い時間に部活が終わると、東進に行っても1時間ちょっとしかいられないなと思い、今日は校舎しかなくてもいいなと思ったこと何度もありませんか?

勉強時間たくさんとれることに越したことはないと思います。

しかし、僕は勉強時間を取れる日に勉強をし、あまり時間が取れない日はしないという勉強よりも短時間で毎日勉強するという考え方の方が皆さんにとってより意味のあるものになると思います。

つまり何が言いたいかと言いますと…毎日の勉強習慣を崩さないことです。

これを実際に自分独自で続けられる人は数%しかいないと思われます。だからこそ毎日東進にくる習慣を身に着けてほしいなと思います!

 

皆さんにとって当たり前だよ!っていうこともあるかもしれませんがこれらを実行できている人はそう多くはありません。部活も勉強も全力でがんばっている皆さんだと思いますが、ぜひ参考にしてみてほしいなと思います!

 

明日のブログは大塚担任助手の勉強と部活の両立方法です!お楽しみに!