勉強するときの音楽は賛成?反対? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 4日 勉強するときの音楽は賛成?反対?

 

みなさんこんにちは

明治大学農学部に通う2年の九十田です。

ブログは久しぶりなので少し緊張してます、、(笑)

 

 

ついに7月になりましたね。

私は先日、お気に入りの占いの2019年下半期占いが更新されているのを見て、

もう2019年も半分が終わったのか~と、とても驚いております(笑)

 

2019年の残り半分、元気に過ごしていきましょうね✨

 

 

本題に入りまして、本日のブログは、~勉強中の音楽は賛成?反対?~の第4段目です!!

 

昨日までの3つはすべて反対意見でしたね。

今回のテーマのラストを担当するわたくしの意見は、なんと、、、!!!

 

賛成です。

 

 

ただ、これはもちろん科目や勉強内容によります。

英語の長文を読んでいるときや、なにか暗記物をするときは全くお勧めしません!!

頭を使うべきところではしっかり集中しましょう。

 

 

では、私はいつ音楽を聴いていたのか。と言いますと、

ずばり!作業系の勉強のときです!!!

 

例えば、模試の丸付けをするときや、教科書や資料集の豆知識を写す時、自己テスト用の問題を紙に書きだす時などです。

 

 

特に受験生の皆さんは、毎日勉強漬けの日々で頭がパンクしてしまうときありますよね。

私はとにかくその日々でした。

 

 

そんな私は、しっかり頭を使って勉強する時間【しっかりタイム】と、作業の時間【のんびりタイム】に分けていました!

 

受験勉強って、必ず、何かしら作業系の勉強をするときってありますよね。

(私はあると思ってます。。笑)

 

 

具体的には、

 

センター過去問を解く【しっかりタイム】→間違えたところを解説や教科書・資料集をみて理解・復習・解き直しする【しっかりタイム】→直しノートに間違えた問題・豆意識を書き写す【のんびりタイム】

 

という流れです。

 

 

私は、それぞれの教科ごとに、過去問などは直しノートというのを作っていて、

自分が間違えた問題だけをまとめて、模試直前や入試直前に見返せるようにしていました。

 

私にとっては、このノートが命のように受験生時代は大切だったので、

このノートを作る時間も私にとってはマストだったのです。

 

よってノートを作る時間は【のんびりタイム】にして、過去問を解き終え、復習や解き直しもし終えて疲れ切った私の頭をリフレッシュさせるために音楽を聞いていましたよ!

 

 

だから、私は必ずしも勉強中に音楽を聞くことは悪いことだと思いません。

しかし、必ず、集中すべき時は、音楽などに逃げず、自分に厳しく勉強することが絶っっ対条件です!!

 

 

どうしても疲れた時には、【のんびりタイム】にして、音楽を聞きながらでも、後でやろうと思っていた作業系の勉強の時間に切り替えて、

リフレッシュ出来たら、【しっかりタイム】に切り替えて、またがっつり集中モードで頑張ればいいのです。

 

 

ということで、私は勉強中の音楽は賛成ですね😊

 

みなさんも、今日までの4つのブログを読んで、ぜひ自分にあった勉強と音楽の兼ね合いを考えてみてください。

 

 

明日のブログは久保担任助手による、夏休みの思い出です。

気になりますね~

 

明日も読んでね😊