共通テスト同日の大切さ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 10日 共通テスト同日の大切さ

 

こんにちは! 担任助手1年の江良泰斗です! 今日は共通テストの同日受験について書きたいと思います。

 

 

まず、高3生ではないのに共通テストと同じ問題を解く意味についてみなさんは考えたことはありますか?

理由はいくつかありますが、一つあげるとするならこれまで学習してきた自分の実力と、周りと比較したときの自分の立ち位置を知るということがあります!

 

また、自分が目標とする大学へ合格した人がどれだけ点数をとっていたかを知ることで、目標と現在の差異を認識し、受験本番までの計画の修正を行うことができます。

 

同日の当日もしくは翌日までに復習をすることで、問題を忘れないうちに解き直すことができてより深く理解することもできます。復習をするまでが模試なのでしっかりと復習しましょう!

 

高2生は自分が受験生になった事実を再認識して、高1生はあと1年で受験生になるという高い意識を持って、共通テストの本番のような緊張感で同日に望むようにしましょう!

 

残り時間は少ないですが、マスターなどを活用して最後まで学力を伸ばしましょう!

 

明日のブログは原田担任助手の受験生への応援メッセージです! お楽しみに!