共通テストまで残り2ヶ月!過去問を解こう!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 14日 共通テストまで残り2ヶ月!過去問を解こう!!

こんにちは!早稲田大学政治経済学部の宮内直です!!

早いもので、共通テストまで残すところ2ヶ月となりました!!

皆さんは、限界まで努力できていますか?

入試本番までは本当にあっという間です。1分1秒を惜しんで、必死に演習を積み重ねましょう!!

受験生の皆さんは、第一志望校対策演習や単元ジャンル別演習に取り組んでいることと思います。

カウンターにいると、皆さんがどんどん問題や答案を提出に来てくれて、努力や熱量を感じ取ることができます!

とても嬉しいです!!

もちろん、これらの演習は100%完全修得するまでやり切りましょう!!

それに加えて、ここからとても重要になってくるのが過去問演習になります。

出願校が固まってくるので、解かなければいけない問題が圧倒的に増えて来ます。

まだ第一志望校の過去問を10年分時終わっていない場合には、すぐに終わらせましょう!!

併願校の過去問を解く際には、必ず最新年度から解きましょう。傾向が変化している場合があります。

また、横浜国立大学や筑波大学など、共通テストの結果が入試の結果を大きく左右する大学を受験する方は、そろそろ共通テストの2周目を始めましょう。

共通テストに対する現在の自分のレベルを確認して、苦手分野を早急に埋める必要があります。

科目数にもよりますが、12月に入ってから勉強を始めても間に合わない場合があるので、少し余裕を持って共通テストの対策ができるといいですね。

これはずべての生徒に共通しますが、12月模試で絶対に目標点を取れるように勉強しましょう!!

ここで失敗してしまうと後がないので、不安なまま入試を迎えることになりかねません。

本当に大切な模試になります。

1月、2月を自信を持って迎えられるように、12月模試に向けてはまでの倍くらい量を増やすくらいの気持ちで勉強しましょう!!

 

明日のブログは小澤担任助手の「共通テストまで残り2ヵ月何をするか」です。お楽しみに!!

自習室は20時半まで利用可能です!