共通テストまであと2か月!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 15日 共通テストまであと2か月!!

皆さん、こんにちは。

お茶の水女子大学生活科学部の小澤結衣です。

先日、明治神宮外苑のイチョウ並木を見に行きました!

まだ緑色の葉が少し残っていましたが、鮮やかな黄色がとても綺麗でした。大学の正門から本館に行くまでの道もイチョウ並木になっているので、対面授業の日に見に行けることが楽しみです。

 

さて、今日は11月15日、共通テストまでちょうどあと残り2か月ということで、共通テストまでに何をすべきかについてお話したいと思います。

私は、国立志望で、センターの比重が高く、センターの対策を早めに始めていたので、それを踏まえて読んでいただければと思います、、!!

 

【スケジュール】

11月15日~ 単ジャンと第一志望校対策演習(併願校の過去問)を並行して進める

12月末~ 共通テスト対策の大問分野別演習を中心に単ジャンも解く

共通テスト終了後  第一志望校対策演習・併願校の過去問を進める

国立志望の方はこのようなスケジュールになると思います。

12月末からは共通テスト対策に時間を割かなくてはいけないことに加え、共通テストが終わった後も、併願校の過去問対策や受験があります。

12月末までの時間、すなわちあと残り1ヶ月しか第一志望校の対策に時間がかけられないと思ってください。

 

【年内にやるべきこと】

共通テストの対策が本格化する前に、皆さんには、第一志望校過去問10年分・単ジャン50%は必ず達成してほしいと思います。

単ジャンの完修率が中々上がらない人もいると思うのですが、一番初めに正答率が低くてレベルが下がってしまったセットも今は少しずつレベルが上がってきていると思います。

修得率が上がるスピードが徐々に速くなっていくと思うので、単ジャン演習会などに積極的に参加して諦めずに演習を積んでいきましょう。

 

今、間違えた問題は本番では絶対に間違えません。

第一志望校に合格できるかどうかはここからの演習量次第だと思います。

受験会場で自分が一番努力したと自信を持って思えるくらいに

 

明日のブログは、高瀬担任助手による「共通テストまで残り2か月何をするか」です。お楽しみに~!!

自習室は終日利用可です!!