共通テストと模試の違い!!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

2021年 6月 13日 共通テストと模試の違い!!!

皆さん、こんにちは!

担任助手一年の林 聖太(はやし まさひろ)です!

本日は、全国統一高校生テストが行われました。

受験された方、お疲れさまでした!!

3年生は、受験の天王山とも称される夏を乗り越えラストスパートを迎えることとなるでしょう、、、

東進では、8月末の共通テスト模試で生徒の皆が共通テスト本番相当の点を取ることを目標としています。

そこで今日は!!!

共通テスト本番と、模試の違いをお話させて頂きます!!

 

 

 

生徒の皆さんは模試を、東進の校舎であったり近くの大学のキャンパスで受験すると思います。

例えば、新百合ヶ丘校の生徒の場合、

東進ハイスクール新百合ヶ丘校だったり、青山学院大学相模原キャンパスで受験することが多いですよね?!

何回も受験している生徒の中には、会場に慣れてきた人もいるのではないでしょうか、、?

この、「慣れた会場での模試受験」は、少し危険です!!

 

なぜ危険かといいますと、、

 

共通テスト本番は、慣れた会場での受験ではない可能性が高いからです!

 

共通テストは、模試と違い、高校単位で申し込みをします。

なので、自分がどの会場になるかは、共通テスト本番の受験票をもらうまで分かりません。

行ったこともない駅にある行ったこともない大学が会場になるかもしれません!

知らない土地で、道に迷ったり、トイレの場所が分からなくてテンパったりするかもしれません!

そういうときのためにも

時間に余裕を持って会場に向かうことや、お金を多めに持っていくなどした方がよさそうですよね。

 

 

これからの模試、”模擬試験”は、以上のことを踏まえて、

本番を意識して受験してみてください!!

 

明日のブログは、丹野担任助手による、各科目の勉強法・参考書紹介です!

お楽しみに♪