充実した冬休みを過ごすために | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 12月 20日 充実した冬休みを過ごすために

こんにちは、東京学芸大学1年の山床理紗です。


センターまで1ヶ月をきりました。
低学年のみなさん、高速基礎マスターは順調に進んでいますか?
受験生のみなさん、センター対策はしっかりとできていますか?
センター試験本番までにやるべきことは、それぞれ違うと思います。
今自分がやるべきことを考え、実行に移しましょう。

 

今日のテーマは、「低学年の冬休みの過ごし方」です。
冬休みは、とても短くあっという間に終わってしまいます。
宿題や部活動に追われ、気づけば終わっていたということにならないようにしっかりと計画を立てましょう。

 

計画を立てることは、受験が近づくにつれ大切になります。
今のうちから計画を立てる練習をしましょう。

 

低学年のみなさんが東進でやるべきことを話します。

 

1.高速基礎マスターをコツコツと進める。
冬休みは、マスターを進める大チャンスです。
授業がはじまると、マスターがなかなか進められないという人いませんか?
この冬休みはマスターを活用し、マスターを完璧にしましょう。同日出陣式に出るための条件は、文法まで終わらせることです。文法は特に時間がかかります。時間がある冬休みにガッツリとやっていきましょう。

2.受講をどんどん進める。
期末テストで受講が全く出来なかったという人はいませんか?
この冬休みは、今までの遅れを取り戻すチャンスであり、先の分まですすめられるチャンスです。
学校の授業がない分、予習復習もしっかりとできます。
冬休みが終わってしまうとすぐに期末テスト期間になってしまいます。冬休みで進められるだけ進めていきましょう。
そのために受講の計画を立てましょう。

 

 

遊ぶときは遊ぶことに全力を、部活をするときは部活をすることに全力を、勉強をするときは勉強に全力を!

メリハリのある生活を心がけましょう。

 

 

明日のブログは、陰山担任助手による「新高1・2生MVP」です。お楽しみに!

 

過去の記事