併願校の決め方 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 29日 併願校の決め方

こんにちは、東京学芸大学1年山床です。

 

あと2日で12月ですね。寒さが厳しくなってきました。体調を崩しやすい季節なので、しっかりと体調管理をしていきましょう。

 

また、定期テストが近づいている人が多いと思います。

学校の定期テストも大切にして欲しいと思いますが、受講やマスターもコツコツと進めていきましょう!

 

今日のテーマは、「併願校の決め方」です。わたしが併願校を決める際に大切にしていた3つのことをお話します。

 

1.試験の日程を確認する。

試験の日程を確認しましょう。

今の時点で受けようと考えているところの試験日を確認し、受験日が被っていないか、連続しすぎていないか確認しましょう。

後になって、確認し日程的に厳しいとなってしまったら、受験校をかえることになるか、うけられなくなってしまいます。

 

今のうちにしっかりと確認しておきましょう!

2.第1志望校レベルの層を厚くしましょう!

第1志望校で実力が発揮できるように、第1志望校の層を厚くしていきましょう!

 

 

3.第1志望校レベルから、安全校まで、しっかりと受験する学校を決めましょう!

いろいろなレベルの大学をまんべんなく受けましょう!

 

自分が受験する予定の受験校について沢山調べ、併願校を固めていきましょう!

明日のブログは、外山担任助手による「高3生MVP」です。お楽しみに!