併願校の決め方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 5日 併願校の決め方

 

こんにちは!明治大学2年の中臺です!!

 

 

菊の香り漂う霜月を迎えましたが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

 

本日は、併願校の決め方について、お話していきます!

 

これは、私の個人的な意見なので、

学校の先生や、

東進の担任の先生とは異なることを

言うことになってしまうかもしれませんが、

ご了承ください・・・。

 

結論から言うと、

私は第一志望じゃないけど

この大学なら進学したい!

と思えるところだけ

を受ければいいと思っています。

 

もちろん、受かっても行かないけど、

一つ合格出れば自信になる!

というタイプであれば、

確実に受かるレベルの安全校も

受けるのがいいと思います。

 

(あとは、受験日程が三日以上連続で続くのは

避けた方がよいです。疲れてしまうので。)

 

 

私の場合

第一志望に

慶應のSFC

 

併願校として、一般受験で、

東京理科大学

明治大学

青山学院大学

法政大学

東京都市大学

 

センター利用で

東洋大学に出願しました。

 

結果

明治大学と東京都市大学が補欠合格、

東洋のセンター利用合格のみ、

と中々波乱な受験でした。

 

自分の併願校選びに

後悔は一度もしたことがありません

 

 

東進の担任には、

一般受験で、

確実に受かりそうなところを

一つは受けておいた方がいい

と言われましたが、

私が一般で受けたところはすべて、

模試でE判定しかとったことが

ありませんでした。

 

なぜ、

併願に確実に受かるところを

一つは受けるように勧められるか

というと、

一つ、受かったという経験が、

安心や自信につながり、

リラックスして本命に

臨めるからだそうです。

 

しかし私は、

受かっても行きたくないところに

受かったところで、

安心感も自信も微塵も生まれない

と思ったし、

実際、東洋のセンター利用が

取れていたけれど、

東洋に進学する気はなかったので、

全く安心材料になっていませんでした。

 

 

 

結局は自分次第

と言う話にはなってしまいますが、

自分の納得できる

受験スケジュールに

できるといいですね!!

 

11月6日(土)

自習室使用予定:16:30~20:00

 

ブログ:久保担任助手の

「試験前日にしていたこと」

 

です!

お楽しみに!!