併願校の決め方 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 9日 併願校の決め方

こんにちは。東京工業大学3年の濱田です。

私の贔屓チームのソフトバンクホークスが優勝して非常に気分がいいです。

 

さて本日は併願校の決め方について実際に自分が意識していたことを話していきます。

①確実に受かる大学から逆算する

 

必ず受かるであろう大学を決めます。その大学と自分の第一志望校の間に位置する大学を2,3個ピックアップします。一応私の話をすると上智大学を確実に受かる大学に設定し第一志望校であった東工大との間に早慶をピックアップしました。

 

②入試日程を詰めすぎない

 

連続で受けることはおすすめできません。練習は本番のように本番は練習のようにという言葉があるように試験を受けたらそれを復習する時間が模試でやってるように必要です。

 

おおまかにこの二つのポイントで私は併願校を決めました。また東進では三者面談で併願校の最終確認を行います。そこで相談してもいいですね。

 

いよいよこの時期になってきましたね。だいぶ緊張感が出てきたのでこの緊張感を楽しんで勉強していきましょう!

 

明日のブログは梶木担任助手の「大学・学部紹介」です。

お楽しみに~