低学年が夏休みにやるべきこと!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 15日 低学年が夏休みにやるべきこと!!

 

こんにちは!!

お茶の水女子大学生活科学部の小澤結衣です!!

8月に入って、大学の課題も終わり、完全に夏休みに入ったのですが、最近、天気が悪くて気分が下がっています、、 暑い夏も好きではないんですけど、蝉の鳴き声が聞こえて「暑い暑い!!」って言いながら、炎天下でアイス食べたいです笑

 

さて、本日のブログテーマは、「低学年が夏休みにやるべきこと」です!!

低学年の皆さん!!受験生じゃないからと、部活が忙しいことを言い訳にだらけてしまっていませんか?

周りが受験勉強のスタートを切っていない今の時期こそ他の人と差をつけるチャンスです!!この夏休みを充実したものにするために、低学年のうちにやっておくべきことをお伝えします!

 

①部活の後も勉強する習慣をつける

私は、部活の後、家に帰ってから、集中して勉強することが出来なかったので、部活のあとはそのまま校舎に来て、閉館時間まで勉強していました!! 高3まで部活がある人も多いと思うので、低学年のうちから部活の後で疲れていても勉強する体力をつけましょう!!

 

②長時間勉強を体験してみる

受験の天王山と呼ばれる夏休みに、受験生は1日15時間勉強をすることが求められます。

1日15時間勉強することがどれだけ大変か低学年のうちに経験しておくと、受験に対する意識も高まると思います、、!! 部活が無くて1日オフの日があったら、是非実践してみてください!!

 

➂夏休みを思い切っり楽しむ!!

これはちょっと余談なんですけど、低学年のうちに夏休みを思いっきり楽しんでください!!

長時間勉強することももちろん大切ですが、高3になると夏休みに遊びたくても、遊ぶ時間はなかなか取れません、、(私は高3の夏に友達とかき氷を食べに行ったのが唯一の遊びでした笑)

オンオフの切り替えを大切にして、遊ぶときは思いっきり遊んでください!!笑

 

明日のブログは、高瀬担任助手による「8月にやっておくべきこと(低学年編)」です!

お楽しみに~!! 

明日は17時から自習室が使えません、、気をつけてください!!