今は○○のラストチャンス | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 4月 23日 今は○○のラストチャンス

こんにちは、青山学院大学3年北原立都です!

今回は「今やっておくべきこと(数学)受験生編」をテーマにブログを書いていこうと思います。

 

数学の調子はどうですか?

今は英語で手一杯だから勉強できてない、あるいはもう基礎が固まって応用に取り組んでいるなどいろいろな人がいると思います。

 

ですが、どんな人にも言えるのは基礎を固められる時間は春が最後ということです!

今は英語の勉強で忙しい人は焦りましょう、英語も数学も一日でも早く基礎固めを行ってください。

応用に取り組んでいる人は本当に基礎が固まっているのか確認しましょう。

 

では、どのように私は基礎固めや基礎の確認を行ったのでしょうか。

それは学校でもらった教科書の章末問題を夏休み前まで何周も解いていました。

章末問題はその章の最後のページにあるポイントがまとめられた問題です。

章末問題を解くメリットは

①どこができて、どこができていないか明確になる

②基礎レベルからセンターレベルまで固められる

です!

 

①どこができて、どこができていないか明確になる

問題数が少なくなおかつポイントが整理されているので、短い時間で基礎の確認ができます。

私は1日1単元で進めていました。

そのため約1ヶ月で数学1・A・2・Bの復習ができます!

 

②基礎レベルからセンターレベルまで固められる

教科書の問題とはいえ、良問が非常に多かったことを覚えています。

数学に関しては教科書の章末問題と東進のテキストしか使っていません。

4周目あたりからセンター試験の得点が大きく伸びました。

教科書の問題で?と疑わずに解いてみてください!

 

いろいろと話をしましたが、一番伝えたいことはとにかく今は基礎の最終確認です。

いつから応用を解き始めると、基礎固めの期限を決めて頑張りましょう!

 

明日のブログは下村担任助手による「マスターをしよう!」です!

彼はどのようにマスターをすすめたのか、、必見です!!

手洗いうがいを忘れずに!