今がチャンス!夏休みの重要性 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 22日 今がチャンス!夏休みの重要性

おはようございます!こんにちは!こんばんは!慶應義塾大学環境情報学部2年ナカダヤマトです!

 

夏休みが始まった高校も多くあるのではないでしょうか?!夏休みは「受験の天王山」と呼ばれていますよね。天王山と呼ばれるほど夏休みの学習は大切になってきます!これはもちろん受験

生に限った話ではありません。高校1,2年生も夏休み学習は非常に大事になってきます。本日は夏休みの重要性について書いていきたいと思います!

 

夏休みはなぜこれほどまでに重要だと言われるのでしょうか?大きくつあります。

 

①勉強時間が確保できるから

②勉強習慣がつけやすいから

③朝から自分の勉強ができるから

 

 

①勉強時間が確保できるから

 

まず一つ目はシンプルに勉強時間が確保できるからです。普段は平日は多くても6時間しか勉強することはできません。しかし、夏休みは毎日学校がありません!やはり、勉強は量からです!

量を沢山こなすことで多くの問題に触れることができますし、あとから質もついてきます。ただ、勉強は急に長い時間やれと言われてもできませんよね。まずは5時間からそして5時間を3日

間続けられたら、次は6時間という具合に勉強時間を増やしていけば、1か月で10時間勉強時間を増やすことができます!これで東進でよくいわれている一日勉強時間15時間達成です!

 

受験生は最後の夏なので勉強時間を増やすペースを上げましょう!

夏休みの間に勉強時間の天井をたかめよう!

 

②勉強習慣がつけやすいから

 

普段は何曜日は予定が入っているや、この日だけ学校が長いなど同じペースで勉強することは難しいと思います。しかし、夏休みはそういったことがありません同じリズム・同じペースで勉強

することができます!そうすることで知識の定着も早まりますし、勉強時間も増やしやすいです!自分だけのリズムをみつけて夏休み中実行してみましょう!!

 

③朝から自分の勉強をできるから

学校があると受験に使わない科目をやらなきゃいけなかったり、内職するにしても集中できなかったりと自分がやりたい勉強がなかなかできません。しかし、夏休みはそういった問題がありま

せん。また、受験は普段学校がある時間に行われます。その時間帯に自分の集中力の最高点を持ってくる訓練をすることで本番自分が持っている実力を十二分に発揮することにつながります。

僕は実力を発揮できずに不合格になることが一番悔しいと身をもって知っています。皆さんにはそんな思いをしないでほしいです!本番と同じ時間に自分の勉強をできる夏休み期間を利用し

「自分の集中力」をコントロールすることの練習をしてみてください!

 

夏休み頑張らなければいけないことがよく分かったでしょうか?高校生活で夏休みは3回しかありません。高1,2年生は遊ぶことも大切なので、勉強と遊びの両立を目指しましょう!受験生

は大学受験前最後の夏休みです。この夏休みは人生で一度しかありません。その夏休み全力で努力して合格を掴み取りましょう!

 

明日のブログは木下担任助手の「毎日やっていたこと」です。お楽しみに!