二次私大過去問(英語)の復習 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 9月 6日 二次私大過去問(英語)の復習

 

こんにちは!慶應義塾大学文学部1年夏坂です!!

夏休みがおわり、二学期が始まりましたね♪ 久しぶりの学校生活楽しんでいますか??二学期は文化祭など、沢山のイベントがあって楽しいですよね!!遊びも勉強も全力で、充実した二学期にしていきましょう♪♪

さて、今回のブログのテーマは、二次私大過去問の復習方法 英語編 です!!皆さん、二次私大過去問難しくて苦戦していますよね、、

二次私大過去問は復習、解き直しがとっっっっても重要なので、私が受験生のときに実際に行っていた復習方法を紹介します

よく出題される読解問題編、英訳編、に分けて話していきたいと思います

読解問題編

①長文読解

1,英文を読み直し、構文と分からなかった単語のマークをする

  分からなかった単語、曖昧な単語の意味調べをして、単語の近くに意味を書いておきます

2,日本語訳を読んで、内容を100%理解する

3,間違えた問題の解き直し

 選択問題が意外と落とし穴: 急がずに消去法で、英文と照らし合わせて論理的に考え直す

 二択まで絞れたのに、、という惜しい間違いをしているかた、要注意です。感覚で解いて、惜しかったのになあ^^と放置してしまうと、何度も同じミスを繰り返してしまうので、なぜあなたが選んだ選択肢では✗だったのかを明白にしましょう。

4,音読を2~3回する

音読しなさいとよく言われるかと思いますが、効果絶大です。文章を読むのがめちゃめちゃ早くなります!ぜひ実践しましょう!

②会話文読解

解き直し方法としては長文読解と変わりません!ですが、ひとつポイントがあります!!会話文読解を解くと、沢山の日常的な英語の言い回しが出てくると思います!それらの言い回しを覚えておくと、会話文の英訳問題でとても役に立つので、沢山吸収しちゃいましょう!

 

英訳編

英訳問題はパッと思いつくかどうかがとても大切だと思います。

英訳問題が出た際には、自分が提出した解答以外にも、他の訳し方がないか、また、模範解答ではどのように訳されているのかを確認しましょう。英訳フレーズのストックにしちゃうんです!!これ、本番でかなり役立ちます!!

 

いかがだったでしょうか。他の科目の復習方法についてもブログが上がりますので、是非参考にしてください!

明日のブログは大塚担任助手による「受験勉強をしていて楽しいと思ったこと」です。お楽しみに!