二次対策の進め方~鈴木(広)ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 9日 二次対策の進め方~鈴木(広)ver.~

  こんにちは!

担任助手1年の鈴木広美です(*^o^*)

 

昨日は皆既月食でしたね★☆

みなさん赤い月、見れましたか??

 

わたしは、ダンスの練習中だったので見ることができませんでした(泣)

 

休憩時間に外まで見に行ったのですが、もう終わってしまっていたみたいです…

ショック……(T-T)

 

でもこれから冬に近づくにつれ、夜の空がどんどん綺麗になっていくので

とても楽しみです♪

寒いのは大の苦手ですが、、、、

 

 

そんなこんなで、今年ももう残り3ヶ月をきりました!!

センターまではあと99日

 

 

ついに二桁になりました><

ここからは本当に今までより時間があっという間に過ぎていきます…

 

 

そんな受験生に二次対策の進め方について

アドバイスをしたいと思います!!

 

ひとつめに大事なことは

とにかく計画をしっかり立てること!

 

これがないと二次対策は進めることができません。

まず年内に過去問を何年分解きたいかを決め、

それを第一志望から第五志望くらいまでの大学に適切な割合で分けます。

 

たとえば私の場合、

年内60年分と決め、

第一志望40年分、

第二志望8年分、

第三志望5年分、

第四志望4年分

第五志望3年分

というふうに決めました。

 

次に今から年内まで残り何週間あるのかを数え、

それを60から割って

1週間何年分やれば良いのかを出します。

 

今からだと今年はあと12週間

なので単純計算で一週間に5年分やらないと

終わりませんね><;

 

そう考えると、受講の予習復習もあったりして

どうにか工夫しないとこの量は絶対に終わらせることができません!!

 

 

次に

アウトプットだけの勉強にしないこと!

 

いま過去問を計画的に終わらせようという話をしたのですが

それだけでは知識が偏ってしまいます。

 

特に理科・社会の科目はこっからが勝負です!!

 

今まで必死にかためてきた基礎を過去問でアウトプットすると同時に

間違えたところは解説を読むだけでなく

必ず教科書やノートに戻ってそこの周辺の知識ももう一度

覚えなおしましょう!

 

また時間は減らしたとしても今までと同じようにインプットの

時間を設けるようにしましょう!!

 

英語の単語なども難しいもの、新しいものばかりではなく

基礎をもう一度確認する時間を作ってください!

 

 

 

あとはどんなにできなくても

諦めない強い心を持ってください

 

 

最初からできる人など、誰もいません。

 

勝負はここから!

 

 

 

【明日の自習室】

終日開放してます^^

積極的に使用してください!!

 

 

明日の更新は新百合のエース茅野さんです☆★