久保のラストメッセージ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 4月 30日 久保のラストメッセージ

 

こんにちは!青山学院大学社会情報学部社会情報学科4年の久保悠斗と申します!

 4月も終わりですね!高校生の皆さんは新しいクラス、環境に慣れ、落ち着いてきた頃でしょうか!

 

さて、今回は「ラストメッセージ」ということで、今月限りで担任助手を引退することとなりましたので、最後に自分の受験への思いや、受験生に対するメッセージを書けたらと思います!

 

なぜ受験勉強をするのか

受験勉強をモチベ高く頑張り続けられる人だと、このような悩みは抱かないかもしれませんが、自分は勉強が多くて大変だったときに時々考えていました(笑)

正直、義務教育に組み込まれているわけではないので、行きたくなければ行かなければいいし、すきなことをして生きていくことも良いことだと思います。

僕はここで将来の夢、目標のためには受験をすべきなんだ!という崇高な理由で受験勉強を頑張れたタイプではなく、やりたいことが明確にあるわけでもなかったので、自分なりになんで受験勉強しているのかなと考えました。

そして、自分が受験勉強をすることの意義は、「選択肢を広げるため」だと結論づけていました。

やりたいことが決まっていなかった自分の結論ではありますが、大学に入学してからやりたいことが変わって、違う大学に行く人や、大学をやめて働くひとなど、様々な人を見てきたので、やりたいこと、夢は自分が生きていく中で変わっていくものです。

なので、人生の転機が訪れたときや、やりたいことが見つかったときに少しでもその可能性が広げられるのが大学であると考えました。

そして、より良い大学へ行くモチベーションは、偏差値やネームバリューがある大学のほうが、行きたい会社ややりたいことが出来たときに、信頼できる努力の指標になるのは確実であると感じたからです。

このように、僕は割とドライな感じで受験勉強について考え、モチベーションを保っていましたが、全員が全員熱い思いを持たなければならないわけではないかな?と思うので、同じような人に届いてくれたらなと思います!笑

そして、大学生活を3年続け、就職活動も経験した身からすると、そもそも大学受験をしている人、何年間も勉強して大学受験に挑む人が当たり前なわけではないことに気付かされました。

就職活動ももちろん大変ではありましたが、受験勉強は自分の人生の中で最大に努力した出来事でした!

第一志望に合格することは叶いませんでしたが、懸命に努力したという経験は自分の人生に大きな支えとなっています!

自分が大学受験をすることを選択したのであれば、受験が終わるまで一生懸命走り抜けてもらいたいなと思います!

最後に

自分が受験生で自分のモチベーションが保てないときには、この名言に救われました。

「Yesterday You Said Tomorrow」

です!「明日やろうはバカ野郎」の英語verのような感じですが、何かかっこよくないですか?笑

これは、NIKEの広告にあった言葉なのですが、「JUST DO IT」然り、NIKEの言葉には何か強い力を感じますね!

今日やる気がでないなと思った日は、この言葉を振り返り、「今日は頑張ってみよう!」を毎日繰り返していれば、いつの間にか受験当日まで努力できているはずです!

皆さんの受験がうまくいくように心から願っていますので、悔いのないように過ごしてもらえればと思います!

 

 

いかがだったでしょうか?明日のブログは尾辻担任助手による「長時間勉強をしよう」です!お楽しみに!

 

※下の画像に訂正があります

開館時間は8:30です!

よろしくおねがいします!