上智大学ってどんなとこ? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 17日 上智大学ってどんなとこ?

みなさんこんにちは!

上智大学文学部英文学科2年の伊藤香菜子です

自粛疲れしている人も多いと思いますが、

受講・マスターとかを頑張りつつ乗り切りましょう!

 

本日のテーマは大学・学部紹介ということで、

私が通う上智大学について紹介していきます

実は!新百合ヶ丘校の担任助手の中で上智大学に通うのは私1人なんです!

 

~上智大学基本情報~

上智大学はJR線四ツ谷駅から徒歩2分のところにあります(近い!)

上智大学は外国語学部や文学部、総合人間科学部、理工学部など

様々な学部があります

特徴的なのはなんといっても外国語学部で、ポルトガル語やロシア語なども勉強できるんです!

海外から留学生がたくさん来るので、入学当初は留学生の多さにびっくりしました

入学してから外国人のお友達も出来たんです~☺

基本情報に話を戻すと、上智大学は1コマ100分間で授業をしています

100分は結構長いですが、1年間かけて慣れた自分にもびっくりです(笑)

 

~学部紹介~

次は学部!文学部は私が通う英文学科の他に、史学科・哲学科・仏文学科・独文学科・国文学科・新聞学科があります

英文学科ではシェイクスピアなどの英米作品を読む以外にも、英語でディスカッションをしたり言葉の語源ついて勉強したりしています!

語学は意外と奥が深いんです!!

私は2年ですが、3年生になるとアメリカ文学・イギリス文学・言語学の3コースに分かれます

どのコースに進もうかなと考えながらこの1年頑張りたいと思います

 

簡単に上智大学について紹介しましたが、ホントはもっと魅力があるんです!

校舎が通常通り再開されたらぜひ、直接聞きに来てください!!

 

明日のブログは1年生の古川将大担任助手の自己紹介です!お楽しみに☆

 

明日、明後日は休館日のため電話も繋がりません

朝礼も水曜日からになります 朝礼がなくても早く起きて勉強しましょう!