一般・二次試験の注意点!! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 1月 29日 一般・二次試験の注意点!!

こんにちは!! 担任助手1年の福富です!!

私はようやく大学の期末試験が終わり、肩の荷がひとつおりたような気がしています。

結果については、ひとまず置いておくということで...

受験生にとっては、今がまさに勝負の真っ只中だと思います。

くれぐれも体調管理には気をつけて、ベストを尽くしましょう(*^0^*)

 

さて、本日のブログのテーマは、昨日み引き続き「一般・二次試験の注意点」についてです。

今日はこのテーマについて、勉強面と精神面の両方について話してみたいと思います。

 

◆勉強面

2月に入ると、第二志望以降の入試が比較的短い期間の中に詰め込まれてくると思います。目の前にある試験を次々と無難にこなしているうちに、第一志望校の問題傾向からかなりの期間離れてしまう、ということが起こりかねません。そのようなことを防ぐためには、自分の入試スケジュールをもう一度把握しなおし、全体を見通した具体的な学習計画を立てておくことが大切です。

もう一点は、学習の内容です。よく言われることではあると思いますが、今から新しいテキスト等に手を出し、さらに多くの知識を得ようとすると中途半端に終わってしまう可能性が否定できません。過去問に真摯に向き合い、今までやってきたことを再確認するというスタンスで勉強していくことが大切なのではないでしょうか。

◆精神面

これからは、ずっと目指してきた第一志望校の入試が近づくという意味でも、第二志望校以降の大学の試験が続くという意味でも、さらにそれらの合否が出るという意味でも、気づかないうちに精神面が疲れてくる、不安定になってくるということがありえると思います。そんなときは、自分なりのリラックス方法を実践したり、あるいは気分転換をしてみたりと、うまく調整していく必要があります。そんな中でも忘れてほしくないのは、第一志望校に行きたいという強い気持ちです。最後はこの気持ちが皆さんを支え、そして合否を左右することになると思います。

 

泣いても、笑っても、試験当日はやってきます。

今までどおり、最後まで努力を積み重ね、勉強面・精神面ともに万全の準備をしましょう。

みんなが今までの努力の成果を存分に発揮し、笑顔で春を迎えられるように祈っています。

 

明日は、引き続き同じテーマについて大西担任助手から、ありがたーいお話があります!!

乞うご期待^0^