ラストメッセージ!今までありがとうございました! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 5月 7日 ラストメッセージ!今までありがとうございました!

 

こんにちは!

明治大学理工学部3年の戸田夏希です!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

不自由な日々が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

慣れない環境に悩んでしまうこともあるかと思います。

まずは自分が今できることをひとつずつ、着実にこなしていきましょう!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、本日のテーマ『ラストメッセージ』でも気づいた方がいらっしゃるかもしれませんが…

私はこの春で担任助手を卒業します。

本当だったら校舎で会ったときに、色々お話できればよかったのですが…

このブログに私の気持ちを託しますので、ぜひご覧いただければと思います!

 

――――――――――――――――――――――――――――――――――

 

さて、みなさんに一つ質問です。

 

受験において、絶対的な目標は何だと思いますか。

 

やはり頭に浮かぶのは「第一志望校に合格すること」これではないでしょうか。もちろん私もそれが一番だと思います。

 

ではそれを達成するために必要なこと何でしょうか。

 

「たくさん勉強すること」そうですよね。

色んなところで言われると思いますが、努力すれば絶対に報われる、とは言い切れなくても、受かった人に努力していない人はいません

 

私の受験の話を少しだけさせてください。

 

私は第一志望校が横浜国立大学でしたが、残念ながら合格することはできませんでした。

しかし、私の中で不合格だったことは「悔しく」ても、「後悔」していることは何一つありません

私の中で受験は「最後まで自分の中の最大限で頑張った」記憶で終わっています。

 

「受験を頑張った記憶で終わらせられるように、日々勉強をすること」

「そしてこれを達成することで、自分の志望校に合格すること」

自分の受験や、生徒の受験を通して、これが大切なのではないかと感じました。

 

日々勉強している中で、合格に近づいている実感というのはなかなか沸きづらく、勉強に嫌気がさしてしまうこともあると思います。

でも、一日一日の前進は小さなものでも、その積み重ねはいつか振り返ってみるとすごく大きなものになっている思うし、自分にとって一番の自信につながるはずです。

 

そして何より、大変なときも勉強に打ち込んだ経験は、最後受験が終わったときに心から「頑張った!」と思えるだろうし、何より大学受験だけではなく、その先の将来においても「あれだけ頑張れる力が自分にはある」と、励みになります。

 

今は未来のことはまだわからなくても、今日の自分の行動が未来の自分の選択肢を作るはずです。

妥協してしまいそうになるときもあると思いますが、最後までぜひ走りぬいてください。

 

みなさんの努力が実を結ぶことを、心から願っています。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

明日のブログは伊原担任助手によるラストメッセージです!

明日もぜひご覧ください!

 

今までありがとうございました~!