モチベーションの保ち方~低学年~ | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 24日 モチベーションの保ち方~低学年~

こんにちは。東京学芸大学3年の山床理紗です。

 

11月も後半となり、寒さが急に厳しくなってきましたね。

風邪を引きやすい季節だと思うので、体調管理を万全にしてくださいね。

 

今日のテーマは、「モチベーションの保ち方」です。

他の担任助手が受験生向けにお話していると思うので、私からは低学年のみなさんにお話したいと思います。

私自身、低学年の頃モチベーションを維持するのが大変でした。

なぜかというと、明確な目標がなく淡々と勉強しているだけの日々に飽きてしまっていたからです。

そこで、私は目標を決めて勉強することにしました。

具体例を示すと、「1月の模試で合格者平均を超えるために、12月模試では英語で◯割、国語で◯割をとる」といった感じです。

ここで大事なのは、「長期の目標をたてること」と、「長期の目標を達成するために短期の目標を決めること」、そして「具体的な目標をたてる」ということです。

長期の目標は、高くたてると思うのですが、目標が高すぎると逆にやる気がでなくなってしまうと思います。

そこで短期の目標をたて、超えられそうな目標を立て、こなしていくということを積み重ねていくと、長期的な目標を超えられやすくなります。

目標を立てるときは、このやり方がおすすめなので、みなさん試してみてくださいね*

 

その上で、目標を達成するためにやるべきことをリスト化していました。

何をするべきなのかリスト化されることによって、具体的に現在何をすればよいのかがおのずと見えてきます。

 

低学年のみなさんにとって、次の勝負は「共通テスト同日体験受験」です。

まずは、共通テスト同日体験受験の目標を決めましょう。

そして、その目標を達成するための短期的な目標を立て、やるべきことをリスト化していきましょう。

 

明日のブログは伊藤担任助手による「受験期に励まされたもの」です。お楽しみに!!