モチベを保つ方法をお教えしましょう。 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 18日 モチベを保つ方法をお教えしましょう。

皆さんこんにちは!!!

東京大学前期教養学部文科Ⅱ類の松田慧大です!!!!!!!

本日のテーマは「モチベーションを保つ方法」でございます。

いよいよ共通テストまで残り2ヶ月近くとなってきました。

だいぶ精神的にも追い込まれてきて辛い時期かと思います。

そんなあなたのために用意しました本日のブログです。

私の考える、モチベを保つ方法は2つあります。

記念すべき1つ目は、「合格後のことを想像すること」です。

自分は受験生時代、暇なときにはいつもこれを行っていました。

合格発表の日に自分の受験番号を見つけて家族と喜び合う姿、合格発表のあと友人と祝勝会でパーッとやること、赤門をくぐって始まるキャンパスライフetc…

どんなに模試の点数が悪いときも常に良い未来だけを思い描いていました。

毎日これをやり続けているといつの間にか、落ちるビジョンが見えなくなってきます。

「自分は100%合格する、落ちるはずがない」と強いメンタルを持ちましょう。

2つ目は、「適度に息抜きをすること」です。

根詰めていると人間いつかは爆発してしまいます。

勉強の合間にこまめに散歩したり、筋トレしたり、ランニングしたりなど体を動かすことは血流が促進されるのでとても有効だと思います。

また、自分の場合は、毎週日曜日の夕方15時以降は完全フリーの自由時間にしていました。

この時間は受験のことから一旦離れて、自分の好きなことをする時間にしていました。

これはほんとうに受験直前まで続けていました。

入試が近くなり焦りが出てきても、欠かさずにこのフリー時間をとることで、最後まで心に大きな余裕を持って受験を終えることができました。

なかなか今のこの時期から自分と同じように自由時間をとることは勇気がいるとは思いますがぜひ試してもらいたいです。

 

ありきたりのことになってしまいましたが要するに「心に余裕を持とう」ということです。

いついかなるときも自分の合格を信じて疑わないという姿勢はとても重要だと思います。

以上です。